MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『アーマード 武装地帯』テレンス・リー氏アフレコ風景

危機管理コンサルタントのテレンス・リー氏にハリウッドからオファー!!
渡辺謙、真田広之に次いでついにハリウッドデビューか!?
絶望的な状況下で、知恵と肉体とアーマード・トラックというツールをフルに駆使したサヴァイヴァル・アクションがスリリングに展開する映画『アーマード 武装地帯』。そのテレビCMのナレーションとして、危機管理に精通しており軍事評論家でもある元傭兵のテレンス・リー氏にハリウッドからオファーが!!
テレンス・リー氏の絶叫ナレーションCMは、3月20二値(土)より全国五大都市の各局でオンエア決定!!


<ナレーション原稿>
金を守る警備員がグルになった非常に危険な完全犯罪、
一発の銃声で全てが狂うワケです。
あきらよう
あきらめない
あきらめろ!
『アーマード 武装地帯』
あきらめてたまるか!!!
●テレンス・リー アフレコ風景
日時:3月10日(水)15:00スタート
場所:アオイスタジオ
アフレコ直後のテレンス・リー氏へのインタビュー
Q:この映画の感想は?
率直に言って、この映画に出てくる男たちは危機管理的に甘々。だからこそ面白い。ハリウッド映画っぽくなくて、ヨーロッパのギャング映画、ノワール的な面白さがあります。それになんと言っても出演者の顔ぶれがすごい。ローレンス・フィッシュバーンは大好き、男っぷりがいい。
この映画、ナメてかかると火傷しますよ。
Q:アフレコの経験は?
今回初めてです。ずっとやりたかったんですが、こんな声ですから。私は滑舌が悪いんで難しかったです。今回、この仕事の準備として2日前から酒を断ったんですが、その成果が出たと思います。声のハリがいつもと違う。
Q:今後やってみたいアフレコは?
宮崎アニメの吹き替えをやってみたい。それもかわいらしいキャラ。でも私の場合は『紅の豚』でしょ。ああいうシブい声に生まれたかった。でも危機管理的に言えば、私みたいな高い声のほうが遠くまで声が届くからいいんですけどね。
Q:映画の中では予期せぬアクシデントが起こりますが、テレンス・リーさんも昨年大変な目にあいましたね。
殴られたというよりはずっと蹴られてたんですが、気持ち良かったですよ。私はドMなので。重症と報道されましたが、全然平気。骨折もしてませんし、入院もしてません。その日の晩にはお酒も飲んでましたから、ピンピンしてます。普通の人だとそういうわけにもいかないでしょうが、私は日ごろから筋トレして体を鍛えてますんで。でもこの映画の男たちの絶望的な状況下に比べれば、私なんて屁みたいなもんです。
Q:テレンス・リーさん自身はあきらめのワルい男ですか?
私は基本的にはあきらめがいいんですが、おネエちゃんにはあきらめがワルいですね。
Q:今回のお仕事はハリウッドからのオファーということですが今後の予定は?
映画の続編には、この男たちの真ん中に私が立ってますから!!
●ストーリー
装甲現金輸送車の警備員、タイ(コロンバス・ショート)は、職場の先輩警備員のマイク(マット・ディロン)からある計画に誘われる。それは近々運ぶ4200万ドルの大金を、強盗に襲われたと見せかけて頂戴しようという偽装強盗計画だった。タイは誰も犠牲者を出さないというマイクの約束を信じ、計画に加わることにする。
メンバーはタイとマイクを含む警備員仲間の6人。現金を無人の廃工場に隠し、偽装工作をする手はずだ。ところがたまたま居合わせたホームレスに犯行を目撃されてしまい、メンバーが発砲。
犠牲者が出たことに衝撃を受けたタイは、計画から降りることを決意するが、マイクに行く手を阻まれ、動けない装甲車内にひとり閉じこもることに。今や彼は他の5人にとっては危険人物。装甲車から一歩でも出れば命の保証はない! 工場は互いの生き残りを賭けた悪夢の舞台と化してゆく……。
出演:マット・ディロン(『クラッシュ』)、ジャン・レノ(『ダ・ヴィンチ・コード』)、ローレンス・フィッシュバーン(『マトリックス』シリーズ)、アマウリー・ノラスコ(ドラマ「プリズン・ブレイク」シリーズ)、マイロ・ヴィンティミリア (ドラマ「HEROES」シリーズ)、スキート・ウールリッチ(『ミッションブルー』)、コロンバス・ショート(『ストンプ・ザ・ヤード』
監督:ニムロッド・アーントル(『モーテル』)
原題:ARMORED
上映時間:1時間27分
製作年度:2009年 アメリカ映画
全米公開:2009年12月4日
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
『アーマード 武装地帯』
2010年3月27日新宿バルト9ほか全国ロードショー
→『アーマード 武装地帯』の記事を探す
→マット・ディロンの記事を探す
→ジャン・レノの記事を探す