MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『ハート・ロッカー』第82回アカデミー賞 最多6部門受賞!! 女性監督として史上初の作品賞・監督賞W受賞!

『ハート・ロッカー』
第82回アカデミー賞
作品賞、監督賞、脚本賞、編集賞、音響編集賞、録音賞
最多6部門受賞!!
アカデミー82回の歴史上、
女性監督としてキャスリン・ビグロー、
史上初の作品賞・監督賞W受賞!
3月6日(土)より公開され、全国の劇場で満席が続出し大ヒットスタートとなった『ハート・ロッカー』が、第82回アカデミー賞で作品賞・監督賞・脚本賞・編集賞・音響編集賞・録音賞の最多6部門を受賞しました。
また、今回のアカデミー賞の受賞数を入れて、『ハート・ロッカー』は世界の主要映画賞で104冠を達成する快挙を成し遂げました。


『ハート・ロッカー』は戦場の知られざる真実をあぶり出す問題作。監督は、『K-19』以来、実に7年ぶりの長編映画に取り組んだキャスリン・ビグローが、脚本家兼ジャーナリストであるマーク・ボールが自らの取材を元に執筆したオリジナル脚本を映画化。主演には、ジェレミー・レナーが、ジェームズ二等軍曹を演じ、サンボーン軍曹をアンソニー・マッキー、エルドリッジ技術兵をブライアン・ジェラティが務め、さらに、レイフ・ファインズ、デヴィッド・モース、ガイ・ピアースなど豪華実力派俳優が脇を固めております。
『ハート・ロッカー』
第82回アカデミー賞 受賞
作品賞:『ハート・ロッカー』
監督賞:キャスリン・ビグロー
脚本賞:マーク・ボール
編集賞:ボブ・ムラウスキー、クリス・イニス
音響編集賞:ポール N.J.オットソン
録音賞:ポール N.J.オットソン、レイ・ベケット
監督:キャスリン・ビグロー
出演:ジェレミー・レナー/アンソニー・マッキー/ブライアン・ジェラティ/レイフ・ファインズ/ガイ・ピアース/デヴィッド・モース
2008年/アメリカ映画/原題:THE HURT LOCKER/カラー/上映時間:131分/アメリカンビスタ/ドルビーデジタル/PG-12
提供:ブロードメディア・スタジオ/ポニーキャニオン
配給:ブロードメディア・スタジオ
(C)2008 Hurt Locker, LLC. All Rights Reserved.
『ハート・ロッカー』
3月6日(土)より、TOHOシネマズ みゆき座、TOHOシネマズ 六本木ヒルズほか全国大ヒット公開中!
→『ハート・ロッカー』の記事を探す
→アカデミー賞の記事を探す