MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『猿ロック THE MOVIE』前売り販売1位御礼舞台挨拶

3月7日(日)、市原隼人が主演映画『猿ロック THE MOVIE』の前売り販売実績1位に輝いた、安城コロナシネマワールド(愛知県安城市)で御礼舞台挨拶を行いました。
これは劇場前売り鑑賞券が全国で一斉発売された12月19日~2月21日までの期間中、販売枚数が全国で1位の劇場に主演・市原隼人が舞台挨拶に行くという企画になります。
最後までどこの劇場に登壇が決まるか分からないまま、今、最も人気のある市原隼人をわが劇場に!と上映館226館のうち約170館が名乗りを上げる中、見事、安城コロナシネマワールドが1位を勝ち取る運びとなりました。
こちらの劇場では今回約4年ぶり(2006年6月に『タイヨウのうた』で主演のYUIが来た以来)に著名人の登壇が実現したという。通常、大都市や撮影場所となった地域以外で出演者が舞台挨拶に訪れるというのは珍しく、この貴重な舞台挨拶を一目見ようと、販売された舞台挨拶の700席は1時間で完売してしまう程の熱狂ぶりでした。


日時:3月7日(日)
会場:安城コロナシネマワールド(愛知県安城市)
登壇者:市原隼人(23)
≪舞台挨拶中の模様≫
歓迎に市原隼人の目がウルっと!
会場350人の張り裂けんばかりの熱い声援に、びっくりしてMCがマイクを落としてしまったハプニングがありつつも、照れ笑いを浮かべ登壇した市原は「猿ロックをみていただいて何か感じていただいたり誰かと話すきかっけになれば嬉しいと思います。」と実直にメッセージを告げた。
愛知県の印象や好きな食べ物を聞かれると「ちょくちょく来てますね。東名乗って友達とどっか行くときに名古屋とか通ったり、名古屋市内をぷらぷらしたこともあります。地元に出せる名産が沢山あっていいなと思いますね」と意外にも名古屋フリークをアピール。
また、共演者とのエピソードについて聞かれると「常に笑いの絶えない現場でしたね。疾走感漂うシーンが沢山あるんですけど、比嘉愛未ちゃんとかも足に痣とか作りながら何テイクも重ねて、そういう姿見ると自分も影響されますね。出演しているんじゃなくものづくりの一人として出ている感じが気持ちよかったです。」と積み重ねた作品作りについて振り返った後、タイトルロゴをカギの形にかたどったサイン入りカギパネルを劇場へ贈呈した。
さらに、舞台挨拶にお越しいただいた観客、抽選で2名にもサプライズプレゼントとしてサイン入りプレスシート(非売品)が市原の手から直接手渡された。当選したのは成人男性と少年。当選者を前にし「忘れかけた気持ちを取り戻せるようなまっすぐな映画になっているのでよろしくお願いします」としっかりと相手の目を見据え手渡す市原の姿は、本作のキーでもある「大切なものは目にみえない」自分の気持ちを全身全霊でまっすぐ伝えようとするサルこと、猿丸耶太郎そのものであった。
最後に作品の見どころを聞かれると「まっすぐさ、ウソつかない子供のまんまのピュアな姿を観ていただきたいですね。近所づきあいの温かさが最近何だかなくなってきたなーって気がするんですけど、近所の人と挨拶し合うような人間臭さが出ている映画になっていると思います。」と、舞台挨拶中、止まない客席からの大歓声に、目頭を厚くしながら作品の温かさをPRした。
サルが人間へと進化していくように『猿ロック THE MOVIE』もさらなる盛り上がりを目指す!
何があっても絶対守る!
天才鍵師サルは、美女の心のカギを開けられるか?
累計450万部を突破した人気コミック、そして2009年7月にドラマになって話題を呼んだ
「猿ロック」が早くも映画化!
サルこと猿丸耶太郎(市原隼人)は、下町商店街の天才カギ師。彼の弱点は女にはとにかく目がないこと。ある日マユミと名乗る謎の美女(比嘉愛未)の依頼でスポーツクラブの金庫を開けることに。彼女は記憶障害で番号を忘れたというのだ。カギを開けると、そこには昨日銀行から盗まれたトランクが! 何も知らずにトランクを取り出すと何故かヤクザが追ってくる。そこでサルはマユミを絶対守ると心に決める! そしてなんと実はトランクの中には、警察の名誉にかかわる重要な機密情報が入っていたことからサルは警察からも指名手配になってしまう!
果たして二人はどうなってしまうのだろうか? サルの想いは届くのか!?
出演:市原隼人 比嘉愛未 高岡蒼甫 芦名星 渡部豪太 和田聰宏 光石研 西村雅彦 國村隼 小西真奈美
原作:芹沢直樹「猿ロック」(講談社ヤンマガKC刊)
監督:前田哲
制作プロダクション:ROBOT
製作:「猿ロック」製作委員会
配給:S・D・P/ショウゲート
(C)2010「猿ロック」製作委員会
『猿ロック THE MOVIE』
2010年2月27日(土)より全国ロードショー中
→『猿ロック THE MOVIE』の記事を探す
→市原隼人の記事を探す