MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『古代少女ドグちゃん まつり!』ドキドキ!ガールズトークナイト!!谷澤恵里香「劇中の私の胸はCGじゃありません!」

2週間限定“まつり!”公開中の『古代少女ドグちゃん まつり!』ドキドキ!ガールズトークナイト!が行われました。
●ドキドキ!ガールズトークナイト!!
日時3月2日(火) 22:40~23:00
会場:シネマート新宿
登壇者:谷澤恵里香(19)、滝口ミラ(18)、井口昇監督(40)


谷澤恵里香さん:(滝口さんの「ドグちゃんは胸も性格も谷澤さんそのものだ」。の発言を受けて)私の胸はCGじゃありません! 本物です!! ドグちゃんは私のキャラクターそのままで、演じているときは素の自分でいられるので本当に楽しかったです。今日のテーマはガールズトークですが、私は女子力40%、滝口さんは20%以下(笑)。私、なぜか足が臭いキャラクターにされてるんです。。。ウィキペディアにも書かれているんです。臭くないと証明するために、公開最終日の舞台挨拶では客席に靴を投げ込もうと思います(笑)
なので、この中だと女子力は井口監督が一番です。現場でもおネエ言葉連発でしたから! アイドリングはそれぞれテーマフラワー(花)があるのですが、私はチューリップ、滝口さんはパンジー、井口さんにもつくるとしたら“すずらん”です。白くていっぱい花がついてて可愛いイメージです。
滝口ミラさん:ドグちゃんは本当に谷澤さんのために作られた作品だと思いました。ドグちゃんは谷澤さんそのものでした。公開最終日は谷澤さんだけでなくて、スタッフさんもみんな土偶ビキニで登壇しましょうよ。私の思う、井口さんのテーマフラワーは“ラフレシア”です(笑) 肉食で臭いお花なんですけどね(笑)
井口監督:滝口さんはドラマシリーズの第二話に登場しているんです。写真集を見ているシーンがあるのですが、その写真集が滝口さんの写真集なんです。しかもクランクイン直後、1カット目がその写真集を見るシーンで、谷澤さんより滝口さんのほうが先に撮影しているんです(笑)。
(おネエ言葉連発にかんして)気分がノッてくるとおネエ言葉になっていくんです。そのほうが楽なんですよ。おネエというより、“お母さんキャラ”と言ったほうがいいかもしれません(笑)。
●『きょーれつ!もーれつ!! 古代少女ドグちゃん まつり! スペシャル・ムービー・エディション』
1万年の時を超え、土偶少女が妖怪退治にやってきた!
出演:谷澤恵里香  窪田正孝 桐島里菜 柄本時生 / 斉藤由貴 上川隆也
原案・総監督・構成:井口昇
脚本:継田淳・三宅隆太
特殊造形・キャラクターデザイン・パイロット版監督:西村喜廣
VFXスーパーバイザー:鹿角剛司
イラスト:江口寿史
テーマソング:「誰だ!」(電気グルーヴ/キューンレコード)
配給・宣伝:日活
提供:キングレコード
(C)古代少女製作委員会
『きょーれつ!もーれつ!! 古代少女ドグちゃん まつり! スペシャル・ムービー・エディション』
2月20日(土)、シネマート新宿にて2週間限定“まつり”ロードショー中!
→『古代少女ドグちゃん』の記事を探す
→特撮の記事を探す