MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

市原隼人、比嘉愛未ら登壇『猿ロック THE MOVIE』初日舞台挨拶報告

2月27日(土)、市原隼人が情に厚く、純粋な天才鍵師を演じた映画『猿ロック THE MOVIE』が初日を迎え、新宿バルト9にて初日舞台挨拶を行いました。
本日の舞台挨拶では、市原隼人、比嘉愛未、高岡蒼甫、芦名星、渡部豪太、小西真奈美、前田哲監督がご登壇し、熱気あふれる舞台挨拶になりました。
日時:2月27日(土) 11:50~
会場:新宿バルト9 スクリーン9
登壇者:市原隼人(23)、比嘉愛未(23)、高岡蒼甫(28)、芦名星(26)、渡部豪太(23)、小西真奈美(31)、前田哲監督


●登壇者のコメント
市原:映画が初日を迎えることができ、ご覧いただく運びになりましたが、みなさんなりに感じて、持って帰ってもらえばと思います。
比嘉:たくさんの方に愛される作品になっています。よかったと思ってくださったら、周りに宣伝してください。
高岡:他に公開する作品もある中から『猿ロック THE MOVIE』を選んでくださってありがとうございます。
ぜひ楽しんで、いい気持ちになって帰ってくれたらと思います。
芦名:すっきりと心に響く、まっすぐな思いが伝わる作品です。
渡部:『猿ロック THE MOVIE』は本当に楽しい作品なので、終わった後にみんなでごはんを食べながら話し合ってくれたらと思います。
小西:雨の中お越しいただき、ありがとうございます。観た後に爽快感を感じる作品になっています。
ぜひ楽しんでください。
前田監督:アクションを売りにしているけれど、本当に俳優たちの芝居が素晴らしいです。
命がけの芝居を見てほしいです。
観終わって広げてくれたらと思います。
≪ここでキャストに事前に考えていただいた『猿ロック THE MOVIE』を表す一言を、それぞれ発表≫
市原:「子供」です。サルはまっすぐでピュア、目の前にあるものを周りの意見に影響されず、自分が持っている信念を変えず、目の前のものを感じることができる。子供心を忘れていない映画です。僕は大人にはなれないですね…。
比嘉:「信じる」です。人を信じる大切さを教えてくれるからです。
高岡:変化の「変」です。ドラマから劇場版になって、刑事にかわったこと、ドラマでは8:2だった髪型が、劇場版では7:3になったこと、新キャストが増えたことなどですね。変わってないのはめがねだけです。
芦名:「心」です。サルは心が透けて見えるんです。サルに救われたり、心温まるかな、と思って心を選びました。
渡部:ラクと楽しいの「楽」です。スタッフやキャストさんのおかげでリラックスできて、ラクな現場でした。本当に楽しい現場だったんです。
小西:「ギリギリのライン」です。警察の署長役を演じたのですが、どこまでが正義でどこまでが悪なんだろうと追求していくシーンで、傍から見ると悪そうにみることも、実はその人にとっては強い信念を持ってやっていることもあって、そういう一概に答えが出ないところが、この作品の持つ大事な要素のひとつだと思います。そういう部分を楽しんでもらえたらと思います。
前田:「たいせつなもの」です。大切なものは心じゃなきゃ見えないというセリフがキーワードで出てきます。
自分にとって大切なものって何だったかなって考えるような映画になっているので、感じてもらえたらと思います。
当日は、映画のコスプレなどをしたお客さんが多く集まり、皆で『猿ロック THE MOVIE』と合唱し、会場が一体化となった。
●『猿ロック THE MOVIE』
何があっても絶対守る!
天才鍵師サルは、美女の心のカギを開けられるか?
累計450万部を突破した人気コミック、そして2009年7月にドラマになって話題を呼んだ『猿ロック』が早くも映画化!
サルこと猿丸耶太郎(市原隼人)は、下町商店街の天才カギ師。彼の弱点は女にはとにかく目がないこと。
ある日マユミと名乗る謎の美女(比嘉愛未)の依頼でスポーツクラブの金庫を開けることに。彼女は記憶障害で番号を忘れたというのだ。カギを開けると、そこには昨日銀行から盗まれたトランクが! 何も知らずにトランクを取り出すと何故かヤクザが追ってくる。そこでサルはマユミを絶対守ると心に決める!そしてなんと実はトランクの中には、警察の名誉にかかわる重要な機密情報が入っていたことからサルは警察からも指名手配になってしまう!
果たして二人はどうなってしまうのだろうか? サルの想いは届くのか!?
出演:市原隼人 比嘉愛未 高岡蒼甫 芦名星 渡部豪太 和田聰宏 光石研 西村雅彦 國村隼 小西真奈美
原作:芹沢直樹 「猿ロック」(講談社ヤンマガKC刊)
監督:前田哲
制作プロダクション:ROBOT
製作:「猿ロック」製作委員会
配給:S・D・P/ショウゲート
(C)2010「猿ロック」製作委員会
『猿ロック THE MOVIE』
2010年2月27日(土)全国ロードショー
→『猿ロック THE MOVIE』の記事を探す