MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『イヴの時間 劇場版』3月6日、初日舞台挨拶決定!

3月6日(土)に劇場公開する『イヴの時間 劇場版』の初日舞台挨拶が決定しました。
舞台挨拶は、リクオ役の福山潤の登壇する回と、サミィ役の田中理恵とナギ役の佐藤利奈がそろって登壇する回の全5回。初日舞台挨拶チケットは、2月27日(土)AM10:00より<チケットぴあ>にて発売です。
『イヴの時間 劇場版』は、人間と人間そっくりのアンドロイド達がいる世界を、SFの域を超え、思春期の「戸惑い」や「恥ずかしさ」といった日常感覚を丁寧に描いた、感動と笑いのエッセンスたっぷりなアニメーション映画です。
●福山潤(リクオ役)コメント


Q:「劇場版」のリクオをどう思いますか?
「あぁ、揺れているなぁ」と思いました。いろいろとこんがらがってますよね。身近にいるアンドロイドをアンドロイドとして見ていいのか……。人として見てしまう部分に嘘をついてしまっていいのか……。
サミィとの相合傘のシーンがありましたが、明らかに後ろめたさを持っていますし、そういう悶々とした思いをどこかで出さないと歪んでしまう多感な時期に、ああいう不思議な空間でああいう事件に巻き込まれて。揺れている思いを表に出すことができて楽しくなったり、マサキと仲違いしたり。彼が自分の中の壁を越え、人間的形成をしていく瞬間を劇場版では一つの流れで見ることができたので、その、男の子として成長していく様子を、彼のお兄さんみたいな心持ちで観ることができました。
Q:「劇場版」の見どころは?
新作カットも思っていたよりも多くて、気になることは多々あれど、6つのピースが1つになったことは、今まで観てきた方にも十分に価値をアピールできる見どころです。
初めて観る方には、何の情報もなく観て頂きたいですね。自信を持ってお勧めできます。僕自身がとても楽しんで観た作品で、見どころはいろいろあるので、ぜひご自分で見つけて頂きたいです。何度も観て、その都度違った視点で隅から隅まで楽しんで頂ければと思います。
●初日舞台挨拶
・テアトル新宿(1回のみ)
 9:00の回 上映前 登壇ゲスト:福山潤(リクオ役)、吉浦康裕監督
・池袋テアトルダイヤ(4回)
 9:20の回 上映後 登壇ゲスト:福山潤(リクオ役)、吉浦康裕監督
 11:50の回 上映前 登壇ゲスト:福山潤(リクオ役)、吉浦康裕監督
 16:35の回 上映後 登壇ゲスト:田中理恵(サミィ役)、佐藤利奈(ナギ役)、吉浦康裕監督
 19:05の回 上映前 登壇ゲスト:田中理恵(サミィ役)、佐藤利奈(ナギ役)、吉浦康裕監督
※ 登壇ゲストは当日の状況により予告なく変更となる場合がございます。
※ ≪初日舞台挨拶のチケットに関しまして≫
専用チケットを<チケットぴあ>にて2月27日(土)AM10:00より先行販売いたします。
料金:1枚2,000円(消費税込)
※詳細に関しましては、テアトル新宿/池袋テアトルダイヤまでお問い合わせください。
●『イヴの時間 劇場版』
原作・脚本・監督: 吉浦康裕
キャラクターデザイン・作画監督:茶山隆介
音楽:岡田徹
主題歌:Kalafina 「I have a dream」(SME Records)
アニメーション制作:スタジオ六花
制作:ディレクションズ
配給:アスミック・エース
リクオ:福山潤
マサキ:野島健児
サミィ:田中理恵
ナギ:佐藤利奈
アキコ:ゆかな
コージ:中尾みち雄
リナ:伊藤美紀
チエ:沢城みゆき
シメイ:清川元夢
セトロ:杉田智和
芦森博士:山口由里子
ナオコ:水谷優子
(C)2009/2010 Yasuhiro YOSHIURA / DIRECTIONS, Inc.
『イヴの時間 劇場版』
3月6日(土)より池袋テアトルダイヤ、テアトル新宿(1週間限定モーニング&レイトショー)、春休みよりテアトル梅田にてロードショー
→『イヴの時間 劇場版』の記事を探す
→アニメの記事を探す