MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『ダレン・シャン』×倖田來未 イメージソング決定!

『ダレン・シャン』
日本語版イメージソング決定!!!!!!!!!
倖田來未さん「Can We Go Back」
3月19日(金)より全国公開する『ダレン・シャン』の日本語版イメージソングに倖田來未さんの「Can We Go Back」が決定いたしました。
『ダレン・シャン』はイギリスで10年前に小説として誕生して以来30言語に翻訳され世界37ヵ国で出版。日本では原作小説とコミックスのシリーズ累計売り上げが640万部以上を記録しています。
倖田來未さんも10年前に全米でデビューして以来、シングル・アルバム・DVDの総売り上げ枚数が日本だけで約1400万枚を記録! 双方ともに日本のみならず世界中のファンを魅了し続けています。
その両者が共に10周年というメモリアルイヤーを迎える絶好のタイミングということで、このたび最高にパワフルで刺激的なコラボレーションが実現いたしました!!


●倖田來未さんコメント
今回の「Can We Go Back」には、大人になって転ぶことが怖くて、全力で走れなくなってしまったときに、子供の頃の気持ちを思い出して前を向いて全力で走ろう、というメッセージを込めてます。臆病にならずに攻めていこうというこの曲が、今回、親友を救うためにそして自分自身で新しい道を選んで歩いていくダレン・シャンの姿とともに観る人に一歩を踏み出す力になればうれしいです。
●タイアップ楽曲概要
通算46枚目となるシングル。
パワフルなヴォーカルと重厚なギターサウンドが際立つロック・ナンバー!
発売日:2010年1月20日
タイトル:「Can We Go Back」
※完全限定生産盤
※2月3日発売ニューアルバム「UNIVERSE」2曲目に収録
●ストーリー
僕、ダレン・シャンはごく普通の16歳の高校生。自分で言うもの変だけど、成績も優秀で、女の子にもちょっとはモテた。だけどある日、親友のスティーブと一緒に<奇怪なサーカス/シルク・ド・フリーク>のショーを見に行ったことで、想像もつかない新たな人生を歩むことになる。
ショーはとても刺激的だった。ひげ女<マダム・トラスカ>、ヘビ人間<エブラ>、肋骨男<アレクサンダー・リブス>、胃袋が2つある男<ラムス・ツーベリーズ>、身体を再生できる女<コーマ・リムズ>、身長2m以上!?サーカスの団長<ミスター・トール>が次々に登場して驚きの連続!
だけど蜘蛛オタクの僕としては、世界一美しい毒蜘蛛<マダム・オクタ>に心を奪われた。スティーブは蜘蛛を操る男<ラーテン・クレプスリー>に興味津々。しかも、スティーブは彼がバンパイアだと気付いていた!?
ショーの翌日。僕が楽屋から盗み出したマダム・オクタにスティーブが噛まれてこん睡状態に! 親友を救うため、解毒剤と持つクレプスリーと取引をすることになってしまった! その条件とは、大好きな家族や親友と別れ、《ハーフ・バンパイア》となって彼の弟子になること。そして、闇の世界で生きていくということであった……。
●スタッフ&キャスト
監督・脚本:ポール・ワイツ『アバウト・ア・ボーイ』(2002アカデミー賞脚色賞ノミネート)
脚本:ブライアン・ヘルゲランド『LAコンフィデンシャル』(1997アカデミー賞脚色賞受賞)、『ミスティック・リバー』
原作:ダレン・シャン著「CIRQUE DU FREAK」(日本発売タイトル:「ダレン・シャン」)
出演:クリス・マッソグリア、ジョシュ・ハッチャーソン、ジョン・C・ライリー、渡辺謙、サルマ・ハエック、ウィレム・デフォー
『ダレン・シャン』
3月19日(金)、TOHOシネマズ日劇ほか全国ロードショー
→『ダレン・シャン』の記事を探す
→倖田來未の記事を探す