MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

ジョン・トラボルタ主演最新作『パリより愛をこめて』初日決定

『TAXi』『トランスポーター』『96時間』の名コンビが放つサスペンス・アクション!
ジョン・トラボルタ主演最新作
『FROM PARIS WITH LOVE』
映画『パリより愛をこめて』
5月15日(土)に初日決定
『TAXi』、『トランスポーター』、『96時間』等を手掛け、新機軸のアクションを放ち続ける【リュック・べッソン×ピエール・モレル】のコンビが、パリを舞台に撮りあげた新作『パリより愛をこめて』の日本公開初日が、5月15日(土)に決定しました。
異端のCIA捜査官ワックス(ジョン・トラボルタ)と、若き駐仏アメリカ大使館員リース(ジョナサン・リス・マイヤーズ)は、来仏するアメリカ要人を狙う爆弾テロリストを追いかけパリに潜入。しかし、その捜査の果てに待っていたものは・・・・。エッフェル塔からうらぶれた路地裏まで、名優ジョン・トラボルタとジョナサン・リス・マイヤーズが縦横無尽にパリを駆け抜けるサスペンス・アクション!!


『トランスポーター』を超えるアクション! 『TAXi』以上のカーチェイス!!
『96時間』より緊迫するサスペンス!!!
~裏切り者は誰なのか? 二人の男は、爆弾テロ計画を阻止できるのか!?~
若き駐仏アメリカ大使館員リース(ジョナサン・リス・マイヤーズ)は、エージェントとしての華やかな活躍を夢見つつ地道な諜報活動に従事していた。そんな彼の生活は、CIAの異端児諜報員ワックス(ジョン・トラボルタ)と麻薬捜査でタッグを組んだことで一変する。捜査の先々で繰り返される銃撃戦。相手に有無を言わせずに銃をぶっ放すワックスに、人を撃った経験のないリースは唖然とするばかり。唯一の心の慰めは結婚間近の優しい恋人キャロリン(カシア・スムトゥニアク)の存在だ。そんなチグハグな彼らの捜査だが、売人を追っていくうちに、二人は来仏するアメリカ要人の爆弾テロによる暗殺計画を知る。そして、どこかから秘密裏の情報が漏れていることも・・・。真の裏切り者は誰なのか? そして爆弾暗殺テロ計画は阻止できるのか!?
監督:ピエール・モレル
原案:リュック・ベッソン
主演:ジョン・トラボルタ、ジョナサン・リース・マイヤーズ、カシア・スムトゥニアク
フランス/1時間35分/原題:FROM PARIS WITH LOVE/R-15+
配給:ワーナー・ブラザース映画
宣伝:ブレイントラスト、P2、フラッグ
アクションの新機軸はこの二人から生まれる!!
【リュック・べッソン×ピエール・モレル】コンビ史
『トランスポーター』(2003)  製作:リュック・べッソン/撮影:ピエール・モレル
『ダニー・ザ・ドッグ』(2005)  製作:リュック・べッソン/撮影:ピエール・モレル
『アルティメット』(2006) 製作:リュック・べッソン/監督:ピエール・モレル
『TAXi 4』(2007) 製作&脚本:リュック・べッソン/撮影:ピエール・モレル
『96時間』(2008) 製作:リュック・ぺッソン/監督:ピエール・モレル
『パリより愛をこめて』
5月15日(土)、丸の内ピカデリーほか全国ロードショー!
→『パリより愛をこめて』の記事を探す
→ジョン・トラボルタの記事を探す
→リュック・べッソンの記事を探す