MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『第9地区』で99人限定でMNU隊員募集開始!

『第9地区』超国家機関MNUのオフィシャルサイトがOPEN!
99人限定で隊員募集中!
2月2日(現地時間)に、ついに第82回アカデミー賞のノミネート作品が発表されましたが、『第9地区』は作品賞、脚色賞、編集賞、視覚効果賞の主要4部門ノミネートされ、一躍、賞レースのダースホークに躍り出ました!
本作は、制作費3000万ドル、監督もキャストも無名の新人、およそ “ハリウッド的”ではない正体不明の作品であったにもかかわらず、公開1週目にして興収3700万ドルを叩き出し、初登場No.1を記録!! その後世界興収は2億ドルを突破する快挙を成し遂げています。
さらに勢いはとどまらず、この手のSFアクションにしては珍しく、ゴールデン・グローブ賞をはじめ、PGA賞、サテライト賞など、各賞レースにおいて旋風を巻き起こしており、本年度のアカデミー賞では、とうとうアカデミー賞の歴史を塗り替える瞬間が来るのか!?と注目を集めています!


そして、この度、本作の公式サイトがリニューアルされ、劇中に登場する“超国家機関MNU”のオフィシャルページが登場いたしました。なお、映画公開まで毎月“9日”合わせでリニューアルしていきますので、今後の展開にもご期待ください!
●超国家機関MNUのオフィシャルページがOPEN!
<99人限定!超国家機関MNU会員募集がスタート!>
隊員には最速試写会への招待ほか名誉ある特典と数々の指令が待ち受けています!
詳細に関しましては、下記URLをご参考ください
※締切3月1日(月)
超国家機関MNU会員募集詳細ページ:http://d-9.gaga.ne.jp/mnu/careers.html
●ストーロー
2009年、世界を最も驚かせた映画―
南アフリカ上空に突如現われた正体不明の宇宙船。
襲い掛かることもなく、難民として降り立った“彼ら”と人間の共同生活はそこから始まった。
28年後、市民と“彼ら”の争いは絶えず、共同居住区“第9地区”はスラムと化したため、超国家機関MNUは彼らを強制収容所に移住させる計画を立てる。
それが、人類と“彼ら”の歴史を変える大事件の引き金となるとも知らずに───。
製作:ピーター・ジャクソン
監督:ニール・ブロムカンプ
出演:シャルト・コプリー他
2009年アメリカ映画/上映時間 111分/全6巻/3,066m/ビスタサイズ
字幕:松浦美奈
共同配給:ワーナー・ブラザース映画×ギャガ
(C)2009 District 9 Ltd ALL RIGHTS RESERVED.
『第9地区』
2010年4月10日より丸の内ピカデリーほか全国ロードショー!
→『第9地区』の記事を探す
→ピーター・ジャクソンの記事を探す