MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『50歳の恋愛白書』大地真央さん登壇、初日舞台挨拶

『50歳の恋愛白書』初日舞台挨拶のご報告 ゆってぃと“ワカチコ”に挑戦!!
大地真央さん50代もまだまだ新しいことにチャレンジしていきたい!
宣伝部長・大地真央さんの誕生日のお祝いに、あの年下アイドル(?)ゆってぃが駆け付けた!!
2月5日、TOHOシネマズみゆき座にて映画『50歳の恋愛白書』の初日舞台挨拶イベントが行われました。
本作の宣伝部長でTVCMナレーションも務めた、大地真央さんが登壇。本日は映画の初日であると同時に、大地さんの54歳の誕生日! 映画の主人公が15歳「年下」の男性と恋に落ちることにちなんで、「年下」芸人ゆってぃさんが大地さんのお誕生日のお祝いに駆けつけました!


50歳を過ぎても、いろんなことに挑戦していきたいという大地さん。なんと、ゆってぃさんのギャグ「ワカチコ・ワカチコ!」にも挑戦!! さすが大地さん、華麗にキマッてました!
●イベント詳細
日時:2月5日(金)11:45~
場所:TOHOシネマズみゆき座
登壇者:大地真央(54歳)、ゆってぃさん(33歳)
Q:映画について
大地さん:女性の夢や希望を色んな角度から感じられる映画ですよね。私も50歳を過ぎてから2度目の結婚をしてもう3年目になります。
50歳を過ぎてからだからこそ、色んな決断ができたし、何かに挑戦しようと素直に思えるようになった。そういう部分でとても共感できる、本当の自分探しをしたくなる映画ですね。
Q:なみに、ご主人とのバレンタインのご予定は…?
大地さん:うちの旦那様は甘いものが苦手なので、チョコレートではなくて違うものをプレゼントしようと思ってます。実は今日、この後に探しに行く予定なんです!
Q:一般客より質問)今アラフォーなのですが、大地さんのような素敵な50代を迎える為に今しておくことは?
大地さん:40代の過ごし方はすごく大切。口にするものや美容も意識し始めたのが40代。良い40代を過ごせば、50代も素敵なものになりますよ。
☆大地さんの誕生日のお祝いの為、ゆってぃさん登場&ネタ披露
Q:大地さん、ゆってぃさんのネタを見て、いかがでしたか?
大地さん:おもしろかったです! その衣装、アルミホイルですか?!笑
ゆってぃ:今日は、大地さんの誕生日ということで、年上の女性が三度の飯より大好きな僕が、ぜひお祝いをしたくプレゼントを持ってきました。
まずは映画にちなんで“50のバラ”の花束を! そして僕とお揃いで、輝いている大地さんぴったりな、このキラキラシャツをプレゼントします!
☆ゆってぃと同じシャツを大地さんに渡す
大地さん:いい生地ですね~。家で着てみます!笑
ゆってぃ:実は僕も、1月25日が誕生日だったんですが、大地さん、僕へもプレゼントとして、一緒に“ワカチコ・ワカチコ”をやってもらえませんか?
☆二人で“ちっちゃいことは気にしない~、ワカチコ・ワカチコ~!”をフリ付きで披露!
ゆってぃ:大地さん、キレが違いますね! 大地さんがやるとすごくかっこよく見えましたよ! さすが、宝塚仕込み!! 嬉しいです。これが大地さんの汚点にならなければいいですけど…(笑)
大地さん:なぜか気持ちよかったです!
●囲み取材
Q:年下の男性とうまく付き合う方法は?
大地さん:私の場合は、たまたま年下だったという感じ。共通点があれば、年齢は気にならない。彼とは笑いのポイントが合うし、感性があっているんです。
彼は優しから、合わせてくれてるのかもしれませんが・・・。
Q:50代になっても男性を魅了できるのは、どんな魅力があるからだと思いますか?
大地さん:自分を閉じちゃわないことですかね。
いつもオープンハートにしていれば、小さな出会いでも大事なことに気が付ける。
自分のことを自分で気が付けることが大事。心を閉じていると、現状維持でしかないですからね。
●ストーリー
大人たちよ、まちがった恋をしよう。
50歳になったピッパ・リーが求めたのは、自分を見つめなおすためのセカンドチャンス。豪華なキャスト&スタッフで贈る、悩める大人たちの、恋と、人生の物語。
ピッパ・リー、50歳。妻であり、母であり、でも女でもある。
ようやく手にした結婚という幸せのために、理想的で完璧な妻をずっと演じてきた。誰もが、「理想の女性」と羨む彼女だったが、日々感じるのは、型にはまった退屈で息苦しい自分。そんな悩みの中で、ピッパリーは、自分を開放してくれる、15歳も年下の不思議な男性と出会う。それは、彼女が“本当の自分”を見つめなおすための、運命の始まりだった―。
監督:レベッカ・ミラー<脚本家・映画監督・小説家・母親・ダニエル・デイ=ルイスの妻、といくつもの顔を持つ46歳の女性監督>
製作総指揮:ブラッド・ピット
出演:ロビン・ライト・ペン、キアヌ・リーヴス、ジュリアン・ムーア、ウィノナ・ライダー、モニカ・ベルッチ、ブレイク・ライブリー他
配給:ギャガ Powered by ヒューマックスシネマ
原題:The Private Lives of Pippa Lee/2009/アメリカ/98分/ビスタ/カラー/ドルビーSR・デジタル
『50歳の恋愛白書』
TOHOシネマズみゆき座他全国にて公開中!
→『50歳の恋愛白書』の記事を探す