MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『マイレージ、マイライフ』アカデミー賞主要最多5部門6ノミネート

第82回アカデミー賞ノミネーション発表!
『マイレージ、マイライフ』
『アバター』を押さえ主要部門最多5部門6ノミネート!!
ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞(主要4部門)、NY映画批評家協会賞(主演男優賞)受賞等すでに63冠受賞!
ジョージ・クルーニー主演
『マイレージ、マイライフ』
日本時間の昨夜(LA時間2日5:30AM~)発表された第82回アカデミー賞のノミネーションで、『マイレージ、マイライフ』が主要部門(作品賞、監督賞、主演男優/女優賞、助演男優/女優賞、脚本賞、脚色賞、外国語映画賞、アニメーション映画賞)で5部門6ノミネートを果たしました。


アカデミー賞創設当初の1936~43年(第9~16回)と同じく10本の映画が作品賞にノミネーションされることから今年のアカデミー賞は“原点回帰”とも言われています。
ここ近年の作品賞は、独立系スタジオのアンチ・ハリウッド的作品が受賞することが多かったですが、今年のノミネート作品には、まさにアカデミー候補というべき作品が揃いました。
その中でも最も注目すべきは、<映画第3の革命>である3Dを進化させた『アバター』と、“ストーリー性に富む、ハリウッド伝統のエンターテインメントの後継者が出現した”と全米の評論家が激賞した『マイレージ、マイライフ』の対決です。
3月7日の授賞式でも、この〈伝統〉と〈革新〉の一騎打ちにぜひご注目ください。
『マイレージ、マイライフ』ノミネーション一覧
作品賞  監督賞(ジェイソン・ライトマン)  主演男優賞(ジョージ・クルーニー)
助演女優賞(ヴェラ・ファーミガ&アナ・ケンドリック Wノミネート)
脚色賞(ジェイソン・ライトマン/シェルドン・ターナー)
『マイレージ、マイライフ』
年間出張322日
マイレージ依存症の敏腕リストラ宣告人
人との“つながり”を求めない彼に予期せぬ転機が・・・
複雑な“現代-いま”を生きる、すべての人に贈る人間ドラマの傑作。
監督:ジェイソン・ライトマン(『ジュノ/JUNO』『サンキュー・スモーキング』
出演:ジョージ・クルーニー、ヴェラ・ファーミガ(『ディパーテッド』)、アナ・ケンドリック(『トワイライト~初恋~』
『マイレージ、マイライフ』
2010年3月20日よりTOHOシネマズ シャンテ他にてロードショー
→『マイレージ、マイライフ』の記事を探す
→ジョージ・クルーニーの記事を探す
→アカデミー賞の記事を探す