MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

マット・デイモン主演『グリーン・ゾーン』邦題・公開日決定!

マット・デイモン×ポール・グリーングラス監督
『ボーン・アルティメイタム』の最強タッグが放つアクション大作
『グリーン・ゾーン』邦題・公開日決定!
5月14日(金)より全国ロードショー!
マット・デイモン×ポール・グリーングラス監督
『ボーン・アルティメイタム』を超える臨場感!!


VFX全盛の時代に、生身のアクションと臨場感溢れる演出にこだわり抜き、アクション本来の研ぎ澄まされたダイナミズムを追求したポール・グリーングラス監督とマット・デイモン。
『ボーン・スプレマシー』、『ボーン・アルティメイタム』の大成功で揺るぎない信頼関係を結んだ彼らが、3度目のコラボレーションで更なる高みを目指した全世界待望の最新作『グリーン・ゾーン』(北米公開:3月12日)の公開日が決定。日本では5月14日(金)よりTOHOシネマズスカラ座他 全国で公開がスタートする。
世界中のアクション映画ファンが待ち望んだ本作は、常に体験型の映像スタイルを志向する“極限映像のスペシャリスト”グリーングラス監督が、銃撃戦などの長大なアクション・シークエンスをハンディ・カメラで活写。圧倒的な迫力で、114分間、怒涛の臨場感の真っ只中へと観るものを呑み込んでいくアクション大作。
飛び交う偽情報。“真実”は一体どこに???
通称“グリーン・ゾーン”。そこは、死と隣り合わせの危険地帯に囲まれた、一触即発の「安全地帯(グリーン・ゾーン)」。
ロイ・ミラー(マット・デイモン)と彼の部隊は、砂漠地帯に隠された大量破壊兵器の所在を追う極秘任務に就くが、国防総省のパウンドストーン(グレッグ・キニア)の手によって、肝心な所で手掛かりを奪われてしまう。国防総省の動きを不審に思ったミラーは、同じ疑念を抱いていたCIAのブラウン(ブレンダン・グリーソン)と共闘し、部隊を離れ単独で調査を開始。飛び交う偽情報と激しい銃弾戦をすり抜け、パウンドストーンに情報を提供している正体不明の大物キーマン“マゼラン”を追う。果たして、大量破壊兵器の行方は?
そして、執拗な妨害工作を仕掛けるパウンドストーンの思惑とは?
謎の核心に迫った彼が探り当てたのは、世界中に激震が走る衝撃的な“真実”だった・・・。
監督:ポール・グリーングラス
脚本:ブライアン・ヘルゲランド
音楽:ジョン・パウエル
出演:マット・デイモン、グレッグ・キニア、エイミー・ライアン、ブレンダン・グリーソン、ジェイソン・アイザックス
原案:ラジブ・チャンドラセカラン著 「インペリアル・ライフ・イン・ザ・エメラルド・シティ」
原題:GREEN ZONE
邦題:グリーン・ゾーン
北米公開:2010年3月12日
配給:東宝東和
(C)2009 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED
『グリーン・ゾーン』
2010年5月14日(金)より TOHOシネマズスカラ座他ロードショー
→『グリーン・ゾーン』の記事を探す
→マット・デイモンの記事を探す