MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

アンソニー・ホプキンス主演『ウルフマン』公開日決定!

『ウルフマン』公開日が、4月23日(金)に決定!
『ウルフマン』(原題:THE WOLFMAN)が、TOHOシネマズ日劇ほか全国にて4月23日(金)より公開されることが決定しました。主演は、『羊たちの沈黙』『ハンニバル』のハンニバル・レクター博士として、映画史に残る悪のカリスマ像を創り上げたアンソニー・ホプキンス。共演は、『トラフィック』でアカデミー助演男優賞、『チェ』でカンヌ映画祭の主演男優賞を受賞したハリウッドきっての演技派ベニチオ・デル・トロ。


2人の名優が呪われた宿命で結ばれた父と子に扮した本作は、迫りくる恐怖と謎解きの醍醐味に満ちた極上のサスペンス・ホラー。
●ストーリー
太古の昔、人間は月と、恐ろしい約束を交わしてしまった??。
19世紀末の英国。兄の行方不明の知らせを受けた人気俳優のローレンスは、25年ぶりに帰郷することになる。到着早々、無残に切り裂かれた兄の遺体と対面することになったローレンスは、怒りと悲しみを胸に犯人の捜索を開始。だが、志半ばにして”ウルフマン”の襲撃を受けた彼は、自らもウルフマンに変貌し、満月の夜に残虐行為を働くようになってしまう。
そんなローレンスをわざと凶行に走らせたうえで、冷酷に警察へ引き渡す父のジョン。彼の不可解な行動の陰には、25年前の妻の死にまつわる恐るべき秘密が隠されていた。果たしてその秘密は何なのか?
ローレンスを闇の世界に引きずりこんだウルフマンとは何者なのか?
そしてローレンスは、自らの忌まわしい宿命に決着をつけることができるのだろうか!?
監督:ジョー・ジョンストン『ジュラシック・パークIII』
脚本:アンドリュー・ケヴィン・ウォーカー『セブン』、デヴィッド・セルフ『ロード・トゥ・パーディション』
特殊メイク:リック・ベイカー『PLANET OF THE APES 猿の惑星』
出演:ベニチオ・デル・トロ『チェ 28歳の革命』、『チェ 39歳別れの手紙』、アンソニー・ホプキンス『羊たちの沈黙』、『ハンニバル』、エミリー・ブラント『プラダを着た悪魔』、ヒューゴ・ウィーヴィング『マトリックス』シリーズ
配給:東宝東和
オリジナル・サウンドトラック:ランブリング・レコーズ / ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメント
(c) 2010 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.
『ウルフマン』
4月23日(金)よりTOHOシネマズ日劇ほか全国ロードショー
→『ウルフマン』の記事を探す
→アンソニー・ホプキンスの記事を探す
→リック・ベイカーの記事を探す