MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

藤原竜也主演『パレード』初日決定のお知らせ

藤原竜也主演『パレード』2月20日初日決定のお知らせ
現代に潜む闇を切り取った衝撃の問題作、行定勲監督最新作『パレード』の初日が決定しました。
2月20日(土)より渋谷シネクイント、新宿バルト9ほか全国公開
●作品紹介
原作は、第15回山本周五郎賞受賞作である、吉田修一の青春群像劇「パレード」(幻冬舎文庫)。主演、直輝を演じるのは、『カイジ 人生逆転ゲーム』のヒットも記憶に新しく、映画・舞台を中心に活躍し、本格的実力派俳優として高い評価を得ている藤原竜也。


イラストレーターの未来には、多数のドラマに出演し、映画『しゃべれどもしゃべれども』でもその演技が高く評価され、トップモデルとしても絶大な支持を得ている香里奈。フリーター・琴美役に07年NHK・朝の連続テレビ小説「ちりとてちん」のヒロインを始め、映画『ジェネラル・ルージュの凱旋』の好演など活躍の目覚しい、貫地谷しほり。
さらに映画『バッテリー』でフレッシュにデビューした平成の生まれの新風・林遣都が男娼・サトルという難役に挑み、そして、大学生・良介役には映画『ROOKIES』『風が強く吹いている』など、幅広いキャラクターを演じ、実力に定評のある小出恵介が演じます。
行定勲監督が、かねてから熱望していた原作を映画化し、現代の若者の内面に宿る’モラトリアム’をテーマに新たな境地を拓く新作です。
●ストーリー
「嫌なら出て行くしかなくて、居たければ笑っていればいい」
都内のマンションに暮らす男女四人の若者達。映画会社勤務の直輝、イラストレーターの未来、フリーターの琴美、大学生の良介。それぞれが不安や焦燥感を抱えながらも、”本当の自分”を装うことで優しく怠惰に続く共同生活。そこに男娼のサトルが加わり、町では女性を狙った暴行事件が連続して起こり始めた…。
穏やかだったはずの彼らの日常に、小さな波紋が拡がりだす。
彼らを待ち受ける、衝撃のクライマックス。共感できるあなたに闇が訪れる─。
原作:吉田修一「パレード」(幻冬舎文庫) 監督・脚本:行定勲
出演:藤原竜也 香里奈 貫地谷しほり 林遣都 ・ 小出恵介 他
制作:ホリプロ
制作プロダクション:モンスター☆ウルトラ
配給:ショウゲート
(C)2010映画『パレード』製作委員会
『パレード』
2月20日(土)渋谷シネクイント、新宿バルト9ほか全国ロードショー!
→『パレード』の記事を探す
→藤原竜也の記事を探す