MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『17歳の肖像』初日決定のお知らせ

ナショナル・ボード・オブ・レビュー2009年ベスト10作品選出、ゴールデン・グローブ賞主演女優賞(ドラマ部門)ノミネートをはじめ、本年度映画賞レースで注目をされている本作『17歳の肖像』(原題:An Education)の公開初日が4月17日(土)よりTOHOシネマズ シャンテほか全国順次ロードショーに決定しました。
監督は『幸せになるためのイタリア語講座』でベルリン国際映画祭銀熊賞を受賞したデンマーク出身の女性監督ロネ・シェルフィグ。脚本は『アバウト・ア・ボーイ』『ハイ・フィデリティ』のニック・ホーンビィ。


主演の英国人若手女優キャリー・マリガンは、未知の世界へ憧れる多感な少女ジェニー役で圧倒的なスクリーン・プレゼンスを見せ、“21世紀のオードリー・ヘップバーン”とメディアに取り上げられるなど、2010年最も注目される新人女優のひとり。本作にてナショナル・ボード・オブ・レビュー、英国インディペンデント映画賞の各主演女優賞などをすでに受賞したほか、英国アカデミー賞などにもノミネート。また、ピーター・サースガード、アルフレッド・モリーナ、エマ・トンプソンなど個性的な俳優たちが脇を固めます。
●ストーリー
1961年 ロンドン。16歳のジェニーはオックスフォードの大学を目指す優等生。
しかし、ある雨の日に通りがかった、2倍も歳の離れた魅力的な大人の男性と恋に落ち、彼女は大人の刺激的な世界を体験していくー。アカデミー賞候補作!
出演:キャリー・マリガン(『プライドと偏見』『パブリック・エネミーズ』)、ピーター・サースガード(『エレジー』)、アルフレッド・モリーナ(『ダ・ヴィンチ・コード』)、ロザムンド・パイク(『プライドと偏見』)、オリヴィア・ウィリアムズ(『シックス・センス』)、ドミニク・クーパー(『マンマ・ミーア!』
監督:ロネ・シェルフィグ(『幸せになるためのイタリア語講座』)
脚本:ニック・ホーンビィ( 『ハイ・フィデリティ』、『アバウト・ア・ボーイ』)
原題:AN EDUCATION
上映時間:1時間40分
製作年度:2009年 イギリス
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
レーティング:PG-12
『17歳の肖像』
4月17日(土)よりTOHOシネマズ シャンテほか全国順次ロードショー
→『17歳の肖像』の記事を探す