MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

大地真央エプロン姿で『50歳の恋愛白書』を応援!

『50歳の恋愛白書』TVナレーション録りイベントのご報告
大地真央 白いエプロン姿で“宣伝奥さま”就任!
1月25日アオイスタジオにて、2月5日(金)に公開します、映画『50歳の恋愛白書』TVナレーション録りが行われました。ナレーターは、大地真央さん。
映画の主人公(ロビン・ライト・ペン)が50歳の主婦であることにちなみ、アラフィフ女性から絶大な支持を得る大地さんが“宣伝部長”ならぬ“宣伝奥さま”として、“エプロンをした主婦”姿で登場! 玄米で作られた特製おにぎりレシピを大公開! また、主人公が恋に落ちる男性は15歳年下(キアヌ・リーブス)ですが、大地真央さんも実生活にて12歳年下のデザイナー森田恭通さんと結婚されているという共通点もあり、プライベートな話題についても語ってくれました!


●イベント詳細
日時:1月25日(月)11:00~
場所:アオイスタジオ
登壇者:大地真央(53歳)
Q.本作の感想は?
A.「同世代に勇気を与えてくれる映画。“50歳を過ぎたら好きなことだけやろうよ!”なんてエールを送られたら、元気になれますね。」
Q.主婦が主人公の本作にちなみ、“『50歳の恋愛白書』宣伝奥さま”と書かれた真っ白いエプロンを贈呈されましたが?
A.家ではエプロンをしないので、新鮮。家事の中ではお料理が一番好き! ストレス発散にもなるし(笑) 得意料理は“特製おにぎり”。レシピをお伝えして、本日、映画をイメージしたハート型の“特製おにぎり”を用意してもらいました。
(レシピは下記参照)
森田(夫)も時々、とてもクリエイティブにお料理を作ったりしてくれます。
そのときは、私は見てるだけ。特に役割分担など決めず、やりたい方が家事をやるという感じでしょうかね。
Q.特製おにぎりの評判は?
A.森田が出張の際などに持たせるんですが、飛行機内で食べていると「美味しそう」という目で周りの人から見られて、少しエッヘンと得意気な気持ちになるそうですよ(笑)
Q.主人公は50歳を過ぎて大きな決断をしますが、大地さんは50歳を過ぎて再婚という決断をされましたね?
A.今までの経験があったからこそ、50歳を過ぎての結婚という選択ができましたね。今年で結婚生活3年目ですが、(「ラブラブですか?」と聞かれて)…ハイ、お陰様でラブラブです(笑)
Q.本作の公開日2月5日(金)は、大地さんのお誕生日でもありますよね?
A.毎年、森田がサプライズ・バースデーパーティを開いてくれるんです。まだ、内容は知らされていないけど。昨年はとあるレストランをたくさんのお花でデコレーションしてくれました。おねだりはせず、ただ待つのみ!ですね。
●ストーリー
大人たちよ、まちがった恋をしよう。
50歳になったピッパ・リーが求めたのは、自分を見つめなおすためのセカンドチャンス。豪華なキャスト&スタッフで贈る、悩める大人たちの、恋と、人生の物語。
ピッパ・リー、50歳。妻であり、母であり、でも女でもある。
ようやく手にした結婚という幸せのために、理想的で完璧な妻をずっと演じてきた。誰もが、「理想の女性」と羨む彼女だったが、日々感じるのは、型にはまった退屈で息苦しい自分。そんな悩みの中で、ピッパリーは、自分を開放してくれる、15歳も年下の不思議な男性と出会う。それは、彼女が“本当の自分”を見つめなおすための、運命の始まりだった―。
監督:レベッカ・ミラー<脚本家・映画監督・小説家・母親・ダニエル・デイ=ルイスの妻、といくつもの顔を持つ46歳の女性監督>
製作総指揮:ブラッド・ピット
出演:ロビン・ライト・ペン、キアヌ・リーブス、ジュリアン・ムーア、ウィノナ・ライダー、モニカ・ベルッチ、ブレイク・ライブリー他
配給:ギャガ Powered by ヒューマックスシネマ
原題:The Private Lives of Pippa Lee/2009/アメリカ/98分/ビスタ/カラー/ドルビーSR・デジタル
『50歳の恋愛白書』
2月5日(金)より、TOHOシネマズみゆき座ほか全国ロードショー
→『50歳の恋愛白書』の記事を探す
→キアヌ・リーブスの記事を探す