MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

さまぁ~ず初主演!カツラで目指すはカンヌ?!『かずら』完成披露試写会舞台挨拶

さまぁ~ず初主演映画『かずら』完成披露試写にて、舞台挨拶&主題歌生ライブのイベントを行いました。終始、笑いに溢れたイベントの模様は以下の通りです。
1月12日(火)15:40~ @新橋・スペースFS汐留
登壇者:三村マサカズ・大竹一樹(さまぁ~ず)、芦名星、塚本連平監督
スペシャルゲスト:かりゆし58(主題歌「雨のち晴れ」生ライブ)
三村:(カツラを被る役を演じて)『オレ、毛、あんじゃん!! 薄毛の人、他にいっぱいいんじゃん!』と、最初は思いました(笑)どういう気持ちでやればいいのかなと考えたのだけど、”人が気にしてないのに自分が気になること”って、例えば”買った服がうっかりレディース合わせだったら、もしかして、それに人も気付いてるのか?と不安になりますよね!? そんな感じのことを、ほかに2、3個、考えながら演じました。
大竹:(試写を観にきていた品川庄司の品川祐に)「監督じゃないんだ?」って聞かれたりもしましたけど、この作品は、役者として、90パーセントくらいの力で、がんばりました。(三村ツッコミ「100じゃないのかよ!」)100%だしちゃうと、感じが違っちゃいますから。「そんなにアゲなくていい」って監督にも言われたので、90くらい。ぜひ見ていただきたい! 1回は、みていただきたい!!


三村:この役は、薄毛でさえなければ、かっこいいんです、芦名にもモテてるんだから、カッコいいわけでしょ!? だから、気持ちは、堤真一で、演じてました。(品川祐からは)『101回目のプロポーズ』の武田鉄矢にしか見えないって言われましたけど(笑)。モノの見方って、それぞれですね…。「これからもよろしく」とカツラを触った時の気分は、『おくりびと』のモックン(本木雅弘)でした。色々降臨させて演じたんですけどね、結果、オレ、という…
芦名:(カツラーとの恋愛について)気付いてしまいますよね、好きになった人となら、密になっていけば必ず…。でも、それでもいいんです、好きなら大丈夫。という映画ですね。(さまぁ~ずとの共演は)楽しかったです。お二人ともそのままでいてくださるので、勉強になりました。難しい役作りを、“作って”しまったらウソになってしまう。お二人は”そのまんま”なんだけど、心のなかから、言葉を発してくれました。とても楽しい現場だったので、それが観てくださる方にも伝わればいいなと思います。
かりゆし58による、主題歌「雨のち晴れ」生ライブ!!?
前川真悟(かりゆし58・ボーカル):(『かずら』主題歌について)人は生きていると、良くない状況になることもありますが、そんな中でも、自分自身の心の在り方で、見え方は変わるんじゃないか?と思って作った前向きな歌です。僕もこの曲を人前で歌うのは今日が初めてなんですが、そんな時に、4人組のバンドの中で3人が不在(今回は、バンド編成ではなくボーカルのみの披露となった)という…。それも心の在り様で、プラスに受け止めよう、と(笑)。そういう歌です!
大竹:(この映画を)観そうもない人から、『かずら』観たよ!って言ってもらえたらいいですね。
三村:レイトショーから、全国へ、そして世界へ…。みたいなね。カンヌ? いいですねー、行きたいです、ヨーロッパ行ったことないんで!
大竹:旅行しろよ。
●映画「かずら」概要
コンプレックスを抱える人間の滑稽さを描いた、シュールでハートウォーミングな「さまぁ~ず」ワールド!
若ハゲに悩むサラリーマン・森山(三村マサカズ)が、転勤を機に“悩み”の解決を決意。見知らぬ街で遭遇したナゾの店主・大和田(大竹一樹)を頼りに、新たな人生のスタートを切った。しかし、予想を超える数々の困難が森山を襲う。そんな中、育まれていく森山と大和田の奇妙で理不尽な絆。ある時、森山は一人の女性(芦名星)に出会う。恋をした“カツラー”は「好き」の後にもうひとつの告白が出来るのか!?
一癖も二癖もあるスタッフ&キャストとのコラボが、「さまぁ~ず」の新境地を開く!?
小林信也の実体験に基づいたベストセラーエッセイを原案に、『ぼくたちと駐在さんの700日戦争』や「時効警察」他で定評のある塚本連平が監督&脚本を、公開中の『大洗にも星はふるなり』、「33分探偵」シリーズや月9ドラマ「東京DOGS」といった話題作を手掛ける福田雄一が脚本を担当し、さらに劇中の音楽を藤岡孝章(藤岡藤巻)、主題歌を人気バンド・かりゆし58が書き下ろした、まさに万全な布陣のスタッフと、勢揃いしたキャラの濃いキャストたちが「さまぁ~ず」を迎え撃つ! ワケありな男たちによる頭上最大の戦いが始まる。
三村マサカズ 大竹一樹
芦名星
ベンガル 井森美幸 田中要次 正名僕蔵 酒井敏也 載寧龍二 丘みつ子 麿赤児 他
原案・監修:小林信也(「カツラーの秘密」「恋するカツラ」「カツラーの妻たち」)
監督:塚本連平
脚本:福田雄一 石川北二 塚本連平
主題歌:かりゆし58「雨のち晴れ」(LD&K Records)
製作:菅井敦 三宅容介
エグゼクティブプロデューサー:朝長泰司 男全修二 南條昭夫
プロデューサー:三瓶慶介 利光佐和子
製作:「かずら」製作委員会(ホリプロ、ポニーキャニオン)
協力:スヴェンソン
宣伝協力:フェイス・ワンダワークス
配給:クロックワークス
2009年/日本/94分/HD24P/ステレオ
(C)2010「かずら」製作委員会
『かずら』
1月30日(土)より、渋谷シネクイント他にて全国順次レイトロードショー!
<全国上映劇場>1/30(土)~ 愛知:伏見ミリオン座
2/6(土)~ 大阪:テアトル梅田、北海道:ユナイテッドシネマ札幌、福岡:KBCシネマ
→『かずら』の記事を探す
→さまぁ~ずの記事を探す