MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『ブラザーズ』(原題)ゴールデン・グローブ賞主演男優賞ノミネート

『ブラザーズ』(原題)ゴールデン・グローブ賞ノミネート
主演男優賞トビー・マグワイア 主題歌賞「Winter」U2
ブロードキャスト映画批評家協会賞若手俳優賞ノミネート: ベイリー・マディソン(子役)
2010年初夏に全国公開します、『ブラザーズ』(原題)ですが、この度、ゴールデン・グローブ賞主演男優賞にトビー・マグワイア、そして主題歌賞にU2の「Winter」と、2部門にてノミネートされました!
人間ドラマの秀作を撮り続け、6度のアカデミー賞ノミネートに輝く巨匠ジム・シェリダン監督が、トビー・マグワイア、ジェイク・ギレンホール、ナタリー・ポートマンという、これからのハリウッドを牽引していく3人の最旬トップキャストと共に描き上げる本作。既に2009年12月4日(金)に全米にて公開され、この3人の演技派キャストが全身全霊で魅せる魂のぶつかり合いに絶賛評が挙がる中での、今回のノミネート。来年度アカデミー賞の動向にも期待が高まります!


●ストーリー
サム(トビー・マグワイア)は、美しい妻グレース(ナタリー・ポートマン)と2人のかわいい娘に囲まれて幸せな日々を送っていた。良き夫であり良き父でもあるサムは両親にとっても自慢の息子。一方、サムの弟トミー(ジェイク・ギレンホール)は、服役から出所したばかり。家族からも見放された孤独な厄介者だが、兄のサムだけはそんな彼にも優しかった。
そんなある日、サムは戦渦のアフガニスタンへと派兵され、間もなくグレースのもとに訃報が届く。夫の死を受け入れられず、絶望から立ち直ることができないグレース。しかし、そんな彼女の支えとなり、哀しみに暮れる兄の娘たちの笑顔を引き出していったのは、無骨で粗野なトミーだった。急速にその距離を縮めていくトミーとグレース。
そんな中、突如サムが帰還を果たす。彼は生きていたのだ。しかし、温かい我が家に帰ってきたサムは、別人のように変わってしまっていた――。
運命のいたずらによって幸せな暮らしが突然壊れていく様と、それでも未来を信じ続ける家族の愛。トビー・マグワイア、ジェイク・ギレンホール、ナタリー・ポートマンら、ハリウッドの若手演技派俳優たちによる魂のぶつかり合いに、あなたの心が震える――。
監督:ジム・シェリダン『マイ・レフトフット』『イン・アメリカ/三つの小さな願いごと』
出演:トビー・マグワイア『サイダーハウス・ルール』『スパイダーマン』シリーズ
ジェイク・ギレンホール『ブロークバック・マウンテン』『ゾディアック』
ナタリー・ポートマン『レオン』『スター・ウォーズ』シリーズ
サム・シェパード『ジェシー・ジェームズの暗殺』
配給:ギャガ Powered by ヒューマックスシネマ
『ブラザーズ』
2010年初夏 全国ロードショー
→ゴールデン・グローブ賞の記事を探す