MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『インビクタス/負けざる者たち』ゴールデン・グローブ賞主要3部門ノミネート!!

監督:クリント・イーストウッド/主演:モーガン・フリーマン、マット・デイモン
『インビクタス/負けざる者たち』
第67回ゴールデン・グローブ賞ノミネーション!
・主演男優賞<ドラマ部門>:モーガン・フリーマン
・助演男優賞<共通部門>:マット・デイモン(※『インフォーマント』で主演男優賞にもノミネート)
・監督賞<共通部門>:クリント・イーストウッド
※授賞式は米時間2010年1月17日(日)午後、日本時間2010年1月18日(月)午前
12月15日(火)、第67回ゴールデン・グローブ賞にて、クリント・イーストウッド監督作品『インビクタス/負けざる者たち』で、モーガン・フリーマンが主演男優賞<ドラマ部門>に、またマット・デイモンが助演男優賞<共通部門>に、そして、監督賞<共通部門>にクリント・イーストウッドが見事ノミネートされました。


『ミリオンダラー・ベイビー』『許されざる者』など、4度のオスカー受賞を誇るクリント・イーストウッドが、記念すべき監督第30作に選んだ本作品は、ネルソン・マンデラ大統領がアパルトヘイトの余波が残る南アフリカでラグビー・ナショナル・チームのキャプテン、フランソワ・ピナールと共に、スポーツを通して、国を、国民の心を“ひとつ”にしようとした、感動のヒューマンドラマ。
主演は、共にオスカーを受賞しているモーガン・フリーマンと、マット・デイモン。人種という壁、経済格差による国家分断の危機を乗り越え、不屈の精神と寛容の心を持ってネルソン・マンデラ大統領が、1995年、世界に見せた奇跡を描いた真実の物語です。
本ゴールデン・グローブ賞ノミネーションをはじめ、アカデミー賞前哨戦とも言える各賞を賑わせている本作。これからの賞レースでも大本命との呼び声が日々高まっています。
<その他の受賞>
アフリカン・アメリカン映画批評家協会賞(12月14日発表)
主演男優賞:モーガン・フリーマン
ナショナル・ボード・オブ・レヴュー賞(12月3日発表)
作品トップ10:『インビクタス/負けざる者たち』/監督賞:クリント・イーストウッド/
主演男優賞:モーガン・フリーマン/表現の自由賞:『インビクタス/負けざる者たち』
『インビクタス/負けざる者たち』
2010年2月5日(金)、丸の内ピカデリーほか全国ロードショー
→『インビクタス/負けざる者たち』の記事を探す
→ゴールデン・グローブ賞の記事を探す