MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『Dr.パルナサスの鏡』ヒース・レジャー 特別追悼上映決定!!

1月22日(金)は、ヒース・レジャー命日
『Dr.パルナサスの鏡』(原題:The Imaginarium of Dr. Parnassus)
ヒース・レジャー 特別追悼上映決定!!
世界が認めたヒース・レジャーの代表作を再びスクリーンで
衝撃の訃報から2年、2010年1月22日は、名優ヒース・レジャーの命日となります。
奇しくも翌日の23日よりヒース・レジャーの渾身の遺作『Dr.パルナサスの鏡』が公開となりますが、彼がアカデミー賞に輝いた『ダークナイト』と合わせ、追悼上映が決定しました。
当日は、特別ゲストをお招きし会場の皆さまとと共に、亡き名優を偲ぶ一夜となればと思います。


テリー・ギリアム監督に耐え難い衝撃を与えたヒースの死。しかし彼の親友で、ギリアム監督の破天荒な才能を敬愛するジョニー・デップ、ジュード・ロウ、コリン・ファレルという、この上ない豪華キャストが亡きヒースの役を引き継ぎ、ヒース・レジャー新作『Dr.パルナサスの鏡』をスクリーンで観ることができます。
日程:1月22日(金)
会場:TOHOシネマズ 六本木ヒルズ
上映予定作品:『ダークナイト』、『Dr.パルナサスの鏡』
ゲスト来場あり ※予定
●『ダークナイト』
全米興行記録11冠達成、ヒース・レジャーが、アカデミー賞助演男優賞&ゴールデングローブ助演男優賞受賞
監督:クリストファー・ノーラン(『メメント』『バットマン ビギンズ』』)
出演:クリスチャン・ベール、マイケル・ケイン、ヒース・レジャー、ゲイリー・オールドマン、マギー・ギレンホール、モーガン・フリーマン
2008/アメリカ/35mm/カラー/152分/配給:ワーナー・ブラザース映画
●『Dr.パルナサスの鏡』
ヒース・レジャーの遺作にして、テリー・ギリアム監督最新作
監督:テリー・ギリアム(『未来世紀ブラジル』『12モンキーズ』『ブラザーズ・グリム』
出演:ヒース・レジャー(『ダークナイト』)、クリストファー・プラマー、リリー・コール、アンドリュー・ガーフィールド、トム・ウェイツ、ジョニー・デップ、ジュード・ロウ、コリン・ファレル
提供:博報堂DYメディアパートナーズ、ショウゲート、ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメント
配給:ショウゲート
2009/イギリス・カナダ/35mm/カラ-/ヴィスタ・サイズ/ドルビーSRD・DTS・SDDS /124分/日本語字幕:松浦美奈 PG-12
●HEATH LEDGER/ヒース・レジャー プロフィール 1979年4月4日─2008年1月22日
オーストラリア、パース生まれ。ファースト・ネームの“ヒース”はエミリー・ブロンテ『嵐が丘』の主人公ヒースクリフに由来。
姉の影響で演技に目覚め、幼少から地元の劇団で活躍する。1999年、『恋のからさわぎ』で主演に抜擢されハリウッド・デビューを果たす。01年の『ROCK YOU!(ロック・ユー!)』では中世の騎士として活躍する若者を爽やかに演じ一躍人気スターへと成長。2004年秋、アン・リー監督の『ブロークバック・マウンテン』でミシェル・ウィリアムズと共演、のちに2人は婚約し第一子となるマチルダが誕生するもその後に破局。一方、その『ブロークバック』では演技力が高く評価され、オスカー主演男優賞のノミネートをはじめ、多くの映画賞を賑わせた。ところが、公開前から大熱演が評判となっていた『ダークナイト』撮影終了直後の08年1月22日、あまりにも突然の訃報が世界中を駆け巡り衝撃をもたらす。享年28歳。死後に公開された『ダークナイト』ではジョーカーを演じ、アカデミー助演男優賞、ゴールデングローブ賞 助演男優賞、英国アカデミー賞 助演男優賞など主要映画賞を総なめにした。
2010年1月23日公開の『Dr.パルナサスの鏡』が遺作となる、若くして夭折したもっとも惜しまれる俳優。
映像の魔術師テリー・ギリアムが仕掛けた鏡の迷宮 それは見たことのない不思議
鏡の向こうは、あなたが密かに抱いている、めくるめく願望の世界
2007年、ロンドン。パルナサス博士(クリストファー・プラマー)が率いる旅芸人の一座が、街にやってきた。博士の出し物は、人が密かに心に隠し持つ欲望の世界を鏡の向こうで具現化してみせる「イマジナリウム」。博士の鏡をくぐり抜けると、摩訶不思議な迷宮が待っている。座員は博士を筆頭に、その美しい娘ヴァレンティナ(リリー・コール)、こびとのパーシー(ヴァーン・トロイヤー)、曲芸師の若者アントン(アンドリュー・ガーフィールド)。
1000歳になるという博士には、悲しい秘密があった。かつて“不死”と交換に、娘を悪魔のMr.ニック(トム・ウェイツ)に差し出す約束を交わしてしまっていたのだ。タイムリミットは、3日後に迫ったヴァレンティナの十六歳の誕生日。記憶喪失の謎の青年トニー(ヒース・レジャー)とともに、博士は鏡の迷宮で最後の賭けに出る。彼らはヴァレンティナを守ることができるのか──。
『Dr.パルナサスの鏡』
2010年1月23日(土)から、TOHOシネマズ 有楽座他にて全国ロードショー
→『Dr.パルナサスの鏡』の記事を探す
→ヒース・レジャーの記事を探す