MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『第9地区』(原題:District 9)2010年4月公開決定!

今年、世界を最も驚かせた映画『第9地区』 2010年4月公開決定!!
全米初登場No.1
『ロード・オブ・ザ・リング』ピーター・ジャクソンが贈る、21世紀の<リアル>
2009年8月14日に全米公開され、初登場No.1を獲得、現在世界で200milに迫るスマッシュヒットを飛ばしている映画『District 9』。本作の日本公開が、ワーナー・ブラザース映画とギャガの共同配給の元2010年4月に決定しました。
また、邦題は『第9地区』となりました。


本作は全米公開時、オリジナル脚本、キャストはノーネーム、監督は新人、舞台は遠方南アフリカという、およそ「ハリウッド的」ではない正体不明の作品であったにもかかわらず、興収3700万ドル(約35億円)を叩き出し、初登場No.1に輝きました。その後全米興収は1億ドルを超え、本年度アカデミー賞作品賞の最有力とまで言われるまでの“事件”になっています。(前哨戦のひとつ、サテライト賞では早速監督賞ノミネート!)
この、奇跡とも呼べる大ヒットを仕掛けたのは、『ロード・オブ・ザ・リング』で映画界の頂点に立った男ピーター・ジャクソンと、本作で華々しい長編デビューを飾ったニール・ブロムカンプ監督。映画が歴史を超え進化する、まさにその瞬間を、ぜひ目撃してください!
●ストーリー
南アフリカ上空に突如現われた正体不明の宇宙船。襲い掛かることもなく、難民として降り立った“彼ら”と人間の共同生活はそこから始まった。28年後、市民と“彼ら”の争いは絶えず、共同居住区“第9地区”はスラムと化したため、超国家機関MNUは彼らを強制収容所に移住させる計画を立てる。それが、人類と“彼ら”の歴史を変える大事件の引き金となるとも知らずに───。
製作:ピーター・ジャクソン
監督:ニール・ブロムカンプ
出演:シャルト・コプリー他
2009年アメリカ映画/上映時間 111分/全6巻/3,066m/ビスタサイズ/字幕:松浦美奈
(C)2009 District 9 Ltd All Rights Reserved.
共同配給:ワーナー・ブラザース映画×ギャガ
『第9地区』
2010年4月全国ロードショー!
→『第9地区』の記事を探す
→ピーター・ジャクソンの記事を探す