MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

あの三億円事件の真相を暴く!『ロストクライム -閃光-』

昭和最大のミステリーと云われる、かの“三億円事件”の真相に迫る映画『ロストクライム -閃光-』を、2010年初夏の公開を目指し、現在鋭意製作中です。
●作品情報
1968年12月10日。あの日、本当は何があったのか?
今から41年前、現代の貨幣価値に換算すると30億円以上の現金が強奪される“三億円事件”が発生。血も流れず、被害金も保険で補填されるなど「被害者なき鮮やかな犯罪」であったが、真犯人はいまだ捕まっていない。“昭和最大のミステリー”と云われるあの事件の真相が、41年の時を経てついに明らかとなる!
錚々たる豪華スタッフ・キャストが集結!
日本映画の精鋭たちが遂に真相を暴く!!


『女囚さそり』シリーズの生みの親として知られる名匠・伊藤俊也監督が、『プライド・運命の瞬間』以来11年の沈黙を破り復活! 気鋭ノンフィクションライター永瀬隼介の原作を元に、監督自ら事件を徹底的に調査、諸説ある事件の真相に終止符をうつ“決定版”として挑む『ロストクライム -閃光-』。映画人生50年の集大成としても意気込む監督の下には豪華キャスト・スタッフが集結!
主演は、父・渡辺謙のDNAを受け継ぐスケール感あふれる俳優として注目を集める渡辺大。手練の監督と、奥田瑛二をはじめとする実力派俳優が集う現場で、更なる飛躍を遂げるべく奮闘中。脚本は刑事ドラマの第一人者・長坂秀佳、撮影は名キャメラマン・鈴木達夫、音楽は大島ミチルが務めるなど、スタッフも錚々たる面子が揃い、重厚な日本映画の誕生を目指し鋭意製作中!
●あらすじ
出世を夢見る若手刑事・片桐(渡辺大)は、ある殺人事件をきっかけに、定年間際の老刑事・滝口(奥田瑛二)とコンビを組まされる。滝口の傍若無人な振る舞いに苛立つ片桐だったが、被害者がかの“三億円事件”の犯人グループの1人と聞かされ震撼する。やがて恐るべき真相に辿り着いた二人は、ある巨大な陰謀の闇へと巻き込まれてゆく…。
●作品データ
出演:渡辺大、奥田瑛二、川村ゆきえ、武田真治、宅麻伸、中田喜子、熊谷真実、烏丸せつこ、かたせ梨乃、原田芳雄、夏八木勲 他
監督:伊藤俊也(『女囚さそり』シリーズ、『誘拐報道』、『白蛇抄』、『花園の迷宮』、『花いちもんめ』
脚本:長坂秀佳(TV「刑事一代 平塚八兵衛の昭和事件史」)、伊藤俊也
撮影:鈴木達夫(『太陽を盗んだ男』『スパイ・ゾルゲ』
音楽:大島ミチル
原作:永瀬隼介「閃光」角川書店刊
製作:「ロストクライム -閃光-」製作委員会
配給:角川映画
●製作状況
2009年10月27日クランクイン/12月12日クランクアップ予定
『ロストクライム -閃光-』
2010年 初夏公開!
→『ロストクライム -閃光-』の記事を探す