MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『猿ロック THE MOVIE』映画化、キャスト発表! 比嘉愛未、小西真奈美出演決定

遂にベールを脱ぐ!
現在目下撮影中の『猿ロック THE MOVIE』、豪華実力派キャスト陣、ついに発表!!
完全オリジナルのストーリー内容が明らかに!
市原隼人主演、累計400万部を突破した同名人気コミックを原作とした話題のドラマの映画化『猿ロック THE MOVIE』。2010年2月27日(土)からの全国ロードショーが決定しております。
この度、オールキャストの情報が決定しました。
●新キャスト陣、ついに発表!!
≪ドラマから引き続きの登場人物≫
市原隼人:天才鍵師・猿丸耶太郎[通称“サル”]役。鶴亀商店街で、失踪中の親父の猿丸鍵店を継いでいる。
芦名星:サル、山本、山田の幼馴染・リツコ役。タバコ屋の娘。
渡部豪太:サル、リツコ、山田の幼馴染・山本役。山本ふとん店の息子。
高岡蒼甫:サル、リツコ、山本の幼馴染・山田役。ドラマでは商店街を見守る巡査。映画では刑事に昇進。


≪映画からの新キャスト≫
比嘉愛未:開けてほしい鍵があると、サルに仕事を依頼する女性・マユミ役。
小西真奈美:江戸川署署長・水樹瑛子役。超エリート警察官僚。
光石研:暴力団幹部・藤山役。
西村雅彦:警察庁上層部の警視・金井役。水樹の上司。
國村隼:警察庁上層部の官僚・小笠原役。金井の上司。
ほか
●新キャストで特に注目はこの美女2人
比嘉愛未。悪女に挑戦!
NHK連続テレビ小説「どんと晴れ」で主演を務め、一躍お茶の間の人気者に。その後もCXドラマ「コードブルー」やNHK大河ドラマ「天地人」などで、清純で透明感のある役をこなしてきた彼女。
『猿ロック THE MOVIE』では、お金以外は信じず、主人公サルを美貌で騙す役を演じる。
小西真奈美。クールなエリート警察官に挑戦!
代表出演作の映画『UDON』やTBSドラマ「キラキラ研修医」など、癒し系のイメージが強い彼女。
『猿ロック THE MOVIE』では、東大卒で警視庁に入庁し、若くして警察署署長になった超エリート警察官を演じる。
彼女が、今回の事件の最大の鍵を握っている。
●ストーリーの内容が明らかに!
原作コミックにもないオリジナルストーリーが展開する。
天才鍵師 VS 警察
正義はどっちだ!?
鍵師の猿丸はある美女からの依頼で金庫を開ける。するとそこにはトランクが入っていた。
実はそのトランクは銀行から盗まれたもので、中には現金だけでなく、警察の権威に関わる重大な秘密が入っていたのだ。
そうとも知らずサルはそのトランクを運び出してしまう。
それを取り戻そうとする銀行強盗犯、そして秘密流出を恐れる警察はサルと女の捜査を開始する。
謎の美女とともに、逃げるはめになったサル。このままでは指名手配になってしまう。
山田刑事は事件を担当することになるが、友人であるサルを助けるか? それとも警察の権威を守るのかで心は揺れる。
その時、商店街の幼馴染たちはある決断をする。
一つのトランクを巡るトラブルアクションエンタテインメント。
鍵屋対警察、このあり得ない対決の行方は?そしてサルの運命はどうなってしまうのか?
●“トラブルアクション・エンタテインメント”ムービー! 現在撮影中!!
銀行強盗あり! カーチェイスあり! 車横転あり! 海に車ごとダイブあり! 水中撮影あり!
9月30日にクランクインし、11月中旬にクランクアップの予定で、現在撮影中である。
今回『猿ロック THE MOVIE』の制作スタッフには、『海猿』の制作スタッフが何名か入っており、『海猿』の経験を活かして撮影に挑む。
また、先日都内某所で行われた銀行強盗の撮影では、半径約100mの道路を1日中封鎖して、市原隼人、比嘉愛未、高岡蒼甫、小西真奈美らが撮影に臨んだ。警官隊や報道陣、野次馬といった数百人ものエキストラもおり、本当に事件が起きたのかと、一般の通行人まで多数撮影に押し寄せた。
●作品概要
映画タイトル:猿ロック THE MOVIE
公開日:2010年2月27日(土)
キャスト
 市原隼人
 比嘉愛未 高岡蒼甫 芦名星 渡部豪太
 光石研/西村雅彦/國村隼/小西真奈美
原作:芹沢直樹 「猿ロック」(講談社ヤンマガKC刊)
監督:前田哲
脚本:長谷川隆
制作プロダクション:ROBOT
製作:「猿ロック」製作委員会
配給:S・D・P/ショウゲート
(c)2010「猿ロック」製作委員会
『猿ロック THE MOVIE』
2010年2月27日(土)全国ロードショー
→『猿ロック THE MOVIE』の記事を探す
→市原隼人の記事を探す