MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

押井守監督『アサルトガールズ』完成披露記者会見

3女優 豪華競演!
押井守監督 『アサルトガールズ』(12月19日公開)
10月19日(月)完成披露記者会見のご報告
登壇者:押井守監督/黒木メイサ/菊地凛子/佐伯日菜子
『スカイ・クロラ The Sky Crawlers』で国内外から高い評価を受けた、押井守監督待望の新作、『アサルトガールズ』が、12月19日(土)より全国順次公開されることになりました。公開に先立ち、撮影から約1年、10月19日(月)に完成披露記者会見を行いました。
当日、本作主演の黒木メイサさん、菊地凛子さん、佐伯日菜子さん、そして押井守監督が登場。
監督への“思い”、作品への“思い”、それぞれ自分の言葉で語っております。3人が対面したのは“今日が初めて!”という撮影秘話も暴露。
3女優から監督への、監督から3女優への双方向の温かい“思い”で大いに和みました。


日時:10月19日(月)13:30~
場所:セルリアンタワー東急ホテル
登壇者:押井守監督(58)、黒木メイサ(21)、菊地凛子(28)、佐伯日菜子(32) ※敬称略
●会見模様:
MCの合図で、本作のテーマソング KOTOKO「SCREW」(12/2発売)に合わせて、監督・キャストが登場、一言ずつ挨拶。
Q:3女優とそれぞれ向き合っていかがでした?
監督:1つの現場で1人の女優さんとしかできないタイプなので、みんな別日で撮影しました。
女優さんとつき合うのは大変で、カメラ止まっちゃうと何を話していいかわからない(笑)それぞれの持ち味、カッコよさを撮ろうと意気込んだ。自分で望んだ女優さんと仕事ができたし、実際に完成品を観て満足。何度でもやりたいのでまたご一緒したい。
Q:初めての押井作品出演の感想は?
黒木:現場では何が起こってるのか把握するのにいっぱいいっぱいでした。監督とはやっと通じ合えたかなってところで撮影が終わってしまった。もっとお話する時間が欲しいです(笑)
Q:押井監督とふたたびのお仕事は?
菊地:今回はたくさん”踊らせて”いただきました(笑)監督とは『スカイ・クロラ』から一緒で、ベネチア映画祭でも長い時間を一緒に過ごしたので信頼している。お酒を飲んで、サン・マルコ広場で踊ってたのを見られて、今回のルシファ役につながった。監督が笑うととってもチャーミング!その笑顔を見たくて現場では踊り続けました。
佐伯:前回の『ASSAULT GIRL ケンタッキーの日菜子』はたった一人で、半分気を失いながらのコックピットでの撮影だった。今回は仲間が増えて、実際お会いしたら二人ともステキで、もっと仲良くなりたいです!
Q:(強い女性を演じているが)男性をリードしたい? されたい?
黒木:私自身、強い女性には憧れがあって。だから監督に「アクションやりたいです」ってお願いしました。男性とも同じ目線でいたいです。
Q:ハードな撮影だったと思いますが、それを支えたものは?
黒木:伊豆大島が今回のロケ地だったんですが、“温泉”に毎日入って癒されてました。
Q:監督作品の魅力はどこ?
黒木:作品にひきつけられていって、その瞬間、突き放す感じ。そこに魅かれていく。
菊地:扱っているテーマが、そのとき起きている問題を浮き彫りにしている。海外に進出するスケール感が魅力。
監督としても、教育者・・・先生みたいな存在です。
佐伯:映画って現実の世界を忘れさせてくれるもの。監督の作品はその効果がものすごいスケールで、まさに“マジック”! 想像もつかないような“ドカーン”“ズコーン”“ワァー”っていう感覚が魅力です。
Q:最後のメッセージ
黒木:少なくとも2回は観て欲しい! 観れば観るほど魅力に気づくし、観え方が変わってくるのでぜひ観てください!
菊地:ファンタジーな戦う女達と、この世に存在しないような巨大なモンスターとのバトルを、ぜひ劇場で観てください!
佐伯:観た後、気持ちいい、スカッとする作品です!
監督:自分の映画では珍しく、『とても明るい映画』が撮れた。女優さんをいかにキレイに撮るかにもこだわった。
●ストーリー
荒廃した熱核戦争後の地表を模した仮想空間〈アヴァロン(f)〉に集まった、3人の美しいプレイヤーたち。ターゲットである巨大モンスター“スナクジラ”を相手に、ある者は馴染みの銃を手に、ある者は魔法の力で鳥に変身し、バトルをくりひろげる。ある日、伝説の超大物スナクジラ“マダラ”を狩るべく、パーティを組んだ彼女たちだったが……。はたして誰がヤツを仕留めるのか!?
●イントロダクション
『GHOST IN THE SHELL―攻殻機動隊―』、『スカイ・クロラ The Sky Crawlers』などで世界的に知られる鬼才・押井守が、8年ぶりに挑む長編実写映画。キャストには、映画『クローズZERO II』など躍進目覚しい黒木メイサ、村上春樹原作の話題作『ノルウェイの森』も控える国際派女優・菊地凛子、幅広い活躍を続ける佐伯日菜子という3人の実力派女優が集結。美しくしなやかな魅力を放つ女優たちと、目を奪う映像。世界を圧倒するSFエンターテイメントがここに誕生する!
出演:黒木メイサ、菊地凛子、佐伯日菜子、藤木義勝
監督・脚本:押井守
音楽:川井憲次
テーマソング:KOTOKO
音響監督:若林和弘
編集・VFX:佐藤敦紀
撮影:湯浅弘章
照明:関輝久
美術:黒川通利
衣裳デザイン:竹田団吾
武術指導:今野敏
製作:ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメント
制作:デイズ
配給:東京テアトル
宣伝:アステア
2009年/日本/カラー/ビスタサイズ/35mm
(C)2009 八八粍・デイズ/ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメント
『アサルトガールズ』
12月19日(土)よりテアトル新宿、池袋テアトルダイヤほか全国順次ロードショー
→『アサルトガールズ』の記事を探す
→押井守の記事を探す