MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『かいじゅうたちのいるところ』全米公開1位の好スタート!!

世界中で2000万人に愛されているモーリス・センダック原作の絵本を奇才スパイク・ジョーンズ監督が実写映画化した『かいじゅうたちのいるところ』は、10月16日全米公開となり、Box officeで全米1位を獲得。日本では2010年1月・正月映画として公開する。
・全米公開日:10月16日(金)
・全米週末3日興行収入:32,470,000ドル
・全米スクリーン数:3,735


世界で2000万人に愛されるモーリス・センダック原作の絵本をハリウッドの奇才スパイク・ジョーンズ監督が実写映画化!
『かいじゅうたちのいるところ』は、作家でイラストレーターであるモーリス・センダックが書き上げた絵本で、1963年の出版以来、半世紀近くにも渡って世界中の人々に親しまれている。物語の主人公は、いたずら好きでちょっとわがままな8歳の少年マックス。母親とのケンカの後、広大な海が囲む謎めいた森の世界に彼はいた。誰からも自分をわかってもらえず反抗的な気持ちになったマックスは、かいじゅうたちのいるところへと船を漕ぎ出す。彼は、そこでかいじゅうたちの王様になるのだが……。
世界中で2000万人の読者が“今世紀最高の絵本”と認める絵本を、『マルコヴィッチの穴』で絶賛されたハリウッドの奇才スパイク・ジョーンズが監督を務め実写映画化した愛と冒険と友情を描いた感動作である。
『かいじゅうたちのいるところ』
2010年1月 丸の内ルーブル他全国ロードショー
→『かいじゅうたちのいるところ』の記事を探す