MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

爽やかイケメンパパとママたちが涙!『私の中のあなた』イベントのご報告

映画『私の中のあなた』10月16日(金)杉浦太陽&梅田直樹トークショー
~爽やか男前パパが親友同士で〈家族への想い〉を語る~イベントレポート
辻ちゃんに続き杉浦太陽さんも子作り宣言!?
家族の絆を描き全米の涙を絞り取った、映画『私の中のあなた』が10月9日(金)に全国公開されました。公開後、yahoo!をはじめ、各方面から「愛をとても感じる作品でした」等、多くの方から絶賛のお声をいただいております。
そこで今回この感動をより多くの人に届けるべく、10月16日(金)に〈杉浦太陽&梅田直樹〉が登壇しての、〈パパ目線の家族への愛情〉を語るトークショーを実施致しました。プライベートでも交流の深いお二人には共通点も多く、会場は息のあったトークで盛り上がりました。
●イベント詳細
日程:10月16日(金)
場所:TOHOシネマズ六本木ヒルズ スクリーン7(ママズ クラブ シアター)


●イベント内容
家族の絆を描いた映画にちなんで若いパパ代表ということで杉浦太陽さんと梅田直樹さんが登場。お子さんたちと映画を見ようと集まっていたママ達の前でトークショーを行いました。プライベートでも仲良しということで映画の話からお互いの奥様の話、家事の話まで飛び出してなかなか聞くことのできない話にお客さんは大興奮。最後は客席のママ&子供たちといっしょにフォトセッションを行い、杉浦さんと梅田さんがお子さんを抱っこしてポースを決めるというなごやかなイベントになりました。
●登壇者コメント
杉浦太陽(28)
平日の午前中からお集りいただきありがとうございます。『ウルトラマンコスモス』をやっていた時に3歳~5歳の子供によく囲まれていたんですけど、こうして1歳ぐらいの子供たちとママたちっていうのはなかなかないのでうれしいです。
この映画を観て“家族愛”について考えました。白血病ということで深刻な映画かと思ってみたら結構明るいシーンもあって、でも最後はやっぱり泣きました。こんなに泣いたのは久しぶりです。観終わった後、家族を抱きしめたくなりました。家族で団欒を楽しむシーンでは、この前家族で葛西臨海公園にお弁当を持って遊びに行ったことを思いだしました。
(奥様の)希美にも「映画いっしょに観る?」って声かけたんですけど、字幕が読めないので「今度吹き替え版のDVD借りてきて」って言われちゃいました(笑)
今、一生懸命クイズ番組に出て勉強してます。(先日イベントで辻さんが「子供は5人欲しい」と言ったことに関しては)チラッと言っていたことはあったんですけど、あれを見て「本気だったんだ」と思いました。でも僕も映画を観てうちのノアにも兄弟がいたらなと思いました。一姫二太郎が僕の理想です。後男の子2人で3人兄弟ぐらいかな・・・(子供をつくるために)食べるもの食べてがんばります。(「理想のパパ」と言われることに関しては)親バカなのがいいんだと思います。うちの子がかわいくてしょうがないです。僕もまだパパ2年目で、これから子供がもっと大きくなっていくと、もっといろいろなことを子供に教わることになると思います。これからもマイペースに“パパ”をがんばりたいです。希美が仕事復帰してからは自分も家事をやっているんですよ。うめしゃん(梅田直樹)夫婦にはラブラブ度では負けません!!
梅田直樹(26)
子供がいっぱいでかわいくて癒されますね。うちの子は今1歳半なんですけど、早くいっしょに映画館に行ってみたいです。この映画を見てぼくはボロ泣きしました。(映画を観てというのにかかわらず)今年1番泣きました。いろんな人の目線で描かれた映画なのでパパ目線で観つつ、お母さんの気持ちを考えたり、兄弟の立場にたって見たりしました。観た後思わず寝ているうちの子に“チュ”をしに行っちゃいました。よくつーちゃん(奥様の益若つばささん)と育児をめぐって言い争いになるんですけど、映画を観ていろんな人の意見を聞いてとりいれていくことが大事だと思うようになりました。
うちも来年、再来年ぐらいには2人目が欲しいです。パパとしては太陽くんが先輩なのでブログを読んで勉強しています。
●ママズ クラブ シアターとは?
小さいお子さんがいらっしゃる、パパやママが映画館で映画を鑑賞できるように、月に1回実施されるのが「TOHOシネマズ ママズ クラブ シアター」。来場されるお客さんの全てが、子ども連れのため、赤ちゃんが泣いても、おしゃべりしてもお互いさま。赤ちゃんと一緒に気兼ねなく映画を楽しめます。上映中は、薄明かりが付いていたり等といった気遣いがされております。今回、映画「私の中のあなた」が<全ての愛情を子供に注ぎながら生きる両親の姿>を描いた物語という事で、この<ママズ クラブ シアター>での上映が実現しました。
●ストーリー
私の命は、オーダーメイド。姉を救うために生まれた。
でも、今、私はその運命に逆らって、大好きな姉の命を奪おうとしている―。
『きみに読む物語』の監督が贈る、愛に溢れる結末に、この秋、あなた史上最高の涙が落ちる―!
アナ、11歳。白血病の姉・ケイトを救うために、ドナーとして“創られて”生まれてきた。ケイトに生きて欲しい―
その想いは、家族みんな同じだと疑わなかった母・サラは、ある日、信じられない知らせを受ける。
「もう、姉のために手術を受けるのは嫌。自分の体は、自分で守りたい」と、アナが両親を訴えたのだ。病気と闘いながらも幸せだった家族に訪れた、突然の出来事。いったい何故、アナは突然大好きな姉を 救うことをやめる決意をしたのか? そのアナの決断の裏には、驚くべき真実が隠されていた―。
監督:ニック・カサヴェテス『きみに読む物語』
原作:ジョディ・ピコー著「わたしのなかのあなた」(早川書房刊)
出演:キャメロン・ディアス、アビゲイル・ブレスリン、ソフィア・ヴァジリーヴァ、アレック・ボールドウィン
提供・配給:ギャガ Powered by ヒューマックスシネマ
(C)Photo Courtesy of New Line Cinema
『私の中のあなた』
TOHOシネマズ日劇ほか、全国絶賛上映中!
→『私の中のあなた』の記事を探す