MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

スピルバーグ製作総指揮の感動超大作『ラブリーボーン』公開日決定!

2010年“初泣き”の感動超大作『ラブリーボーン』公開日決定!
スティーブン・スピルバーグ製作総指揮×ピーター・ジャクソン監督が贈る
2010年“初泣き”の感動超大作
『ラブリーボーン』公開日決定!
これは、わたしが天国に行ってからのお話。
ハリウッド史上最強のヒットメーカー、スティーブン・スピルバーグ製作×ピーター・ジャクソン監督作品! 14歳のスージーに突然起きた衝撃の事件、そしてスージーが天国で起こす奇跡を描いた感動超大作『ラブリーボーン』、2010年1月29日(金)より丸の内ピカデリー他にて全国拡大ロードショー
この度、パラマウント ピクチャーズ ジャパン配給による、感動超大作『ラブリーボーン』(原題The Lovely Bones/全米公開2009年12月11日)が、2010年1月29日(金)より丸の内ピカデリー他にて超拡大ロードショー公開されることが決定しました。


世界30カ国以上で1000万部以上を売り上げて、一大センセーションを巻き起こした驚異のベストセラー「The Lovely Bones」が遂に映画化。製作は巨匠スティーブン・スピルバーグと『ロード・オブ・ザ・リング』のピーター・ジャクソンというハリウッド映画界最高の2人が手掛けた、2010年最初の感動超大作です。
14歳の少女スージーがある者によって殺されてしまう・・・。突然の出来事のあと、彼女がたどり着いたのは天国だったが、天国でも叶えられない願いがあった。
残された家族のことを想い、声をかけ続けるスージー。犯人探しに明け暮れる父、娘を守れなかった罪悪感で苦しむ母。だんだんと壊れかけていく家族の絆。怪しい行動を続ける自分を殺した犯人。
これまでになかった設定と、天国にいるスージーの想いが起こしていく奇跡は、誰しもの心に感動を響き渡らせ、早くも本年度のアカデミー賞の大本命とされている。
原作に寄せられた賛辞
文学としても、エンターテイメントとしても完璧な小説。
〈ニューヨーク・タイムズ〉
静かに心に響き渡る感動を呼びおこし、出版界に大きな奇跡を起した。
〈パブリッシャーズ・ウィークリー〉
天国をリアルに再現し、そこで死を語ることにより、生の意味をわたしたちに教えてくれる。
〈USAトゥデイ〉
監督:ピーター・ジャクソン
製作:ピーター・ジャクソン、フラン・ウォルシュ
原作:アリス・シーボルト(ヴィレッジブックス刊)
製作総指揮:スティーブン・スピルバーグ
出演:シアーシャ・ローナン、マーク・ウォールバーグ、レイチェル・ワイズ、スーザン・サランドン
ドリームワークス映画&パラマウント映画 提供
パラマウント ピクチャーズ ジャパン 配給
2009年12月11日全米公開
『ラブリーボーン』
2010年1月29日(金) 丸の内ピカデリー他 全国拡大ロードショー
→『ラブリーボーン』の記事を探す
→スピルバーグの記事を探す