MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『風が強く吹いている』のサポート・ソングをキマグレンが書き下ろし!!

映画『風が強く吹いている』のサポート・ソングをキマグレンが書き下ろし!!
映画『風が強く吹いている』(10月31日公開)に、人気アーティスト「キマグレン」がサポート・ソングとして書き下ろし楽曲を提供することが決定しました! その名も「泥だらけのHERO」!!
箱根駅伝を目指す若者10人の無謀な挑戦を描いた映画「風が強く吹いている」。
箱根駅伝沿線(神奈川県)でもある、逗子出身で、逗子をベースに活動しているキマグレン。
「気持ちがあれば誰だって、何だってできる」という映画のテーマに共感した彼らは、映画を応援する「泥だらけのHERO」を書き下ろし、提供することとなりました。メンバーのISEKIさんは学生の頃、映画同様自らも弱小陸上部に所属し、駅伝を走った経験もあるそうで、この映画を観て最近また走りはじめ、ライブでの体力づくりのためにも、毎日走っているとのこと。全国ライブツアーの際には、朝のランニングで各地を走って楽しんでいるそうです。


サポート・ソング: キマグレン 「泥だらけのHERO」 (11月11日発売予定)
映画『風が強く吹いている』を応援するサポート・ソングとして9月19日(土)より全国劇場にて上映の同映画予告篇やTVスポットなどで放映予定。
●キマグレン コメント
○ISEKIさん
なぜ こんなにも涙が溢れてくるのだろう?
なぜ こんなにも走る姿が胸を打つんだろう?
仲間から仲間へと繋がっていく襷が汗と想いものせていく。みんなで苦しんだり、
笑ったりした時間の全てがそこに詰まってる。
かけがえのない
かえられない
忘れられない
最高の時間
きっとみんなにもあるはず。
きっとみんなにもあったはず。
僕は思い出した。
思いっ切り風を切って仲間と一緒に走ったあのグラウンドを。
○KUREIさん
一言で言うと、走りたくなった。仲間とひとつの事を達成する喜び、気持ちがあればなんだってできる強さ、そんな事を教えてくれた映画でした。
『風が強く吹いている』
10月31日(土) 全国ロードショー
→『風が強く吹いている』の記事を探す
→キマグレンの記事を探す