MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『大洗にも星はふるなり』東京国際映画祭特別招待作品&公開初日決定

『大洗にも星はふるなり』(11月7日公開)が、第22回東京国際映画祭(10月17日~10月25日)特別招待作品に決定しました。
※併せて11月7日(土)公開初日も決定しました!
本作はドラマ「33分探偵」など数々の大ヒットを生み出す“バラエティ界の才人”福田雄一が映画に初挑戦した超・話題作!!であり、劇中ひとクセもふたクセもあるオトコたちを演じるのは、山田孝之、山本裕典、ムロツヨシ、小柳友、白石隼也、安田顕、佐藤二朗、戸田恵梨香といった演技力抜群のそうそうたる曲者役者たち。
今最も魅力的な役者が繰り広げるキョーレツな怪演バトルは瞬きするのも惜しくなるような熱い空気に満ち溢れます!
山田孝之さんからのコメント


この映画で東京国際映画祭に「特別招待」され、とても光栄です。
俳優として今年で10年目を迎えましたが、節目の年に役者生命を賭けた壊れっぷりがすごいオトコを演じ、『大洗にも星はふるなり』というひとつの映画の中で、だんだんと人格が変貌する主人公・杉本を心から楽しむことができました。
今までとは違った新しい役柄に挑戦し、今までにない映画を作り上げることができたと思っています。
日本はもとより、世界に通じる映画となればうれしいです!と、言っておきます。
●物語概要
飛び交う妄想メッタ斬り!
「憧れの“江里子”の本命は、一体ダレだ?!」
ある夏のあいだ、<海の家>のアルバイトとして知り合った6人の男たちのもとにみんなが憧れるマドンナ・江里子から手紙が届いた。
“まだ海の家残ってるみたいですよ。もしよかったら、イヴの日にまたそこで会いたいな”
ナンクセだらけの男たちは、「江里子の本命はこの中にいる!」と勝手に決めつけ、本人不在のまま江里子に対しての猛烈な自己アピールを始める。
そこへ現れた厳格な弁護士・関口。
くだらないこの争いを解決に導くかと思いきや……「私も好きだな、江里子さん」
とまさかの参戦!
このどーしようもない争いの果てに待ち受けるキセキの結末とは?!
出演:山田孝之 山本裕典 ムロツヨシ 小柳友 白石隼也 / 安田顕 佐藤二朗 戸田恵梨香
監督・脚本:福田雄一(「33分探偵」「THE3名様」)
製作:「大洗にも星はふるなり」製作委員会
配給・宣伝:日活
『大洗にも星はふるなり』
11月7日(土) シネセゾン渋谷、シネ・リーブル池袋 ほか全国ロードショー!
→『大洗にも星はふるなり』の記事を探す
→東京国際映画祭の記事を探す