MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

堺雅人が実在した結婚サギ師を怪演。『クヒオ大佐』初日決定

なぜ!? こんな男に騙されたのか!?
実在した結婚サギ師を堺雅人が怪演。
堺雅人が実在した結婚サギ師を演じる映画『クヒオ大佐』。
10月10日(土)に初日が決定しました。
本作は『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』でエッジのきいた演出を見せた吉田大八監督の最新作。「騙される方が悪い!」と叫びたくなるようなデタラメな経歴を並べて、女たちから推定1億円を騙し取った、実在した結婚サギ師の物語です。


主演は『クライマーズ・ハイ』『南極料理人』の堺雅人。“つけ鼻”をした“エセ”アメリカ人に扮し、今までに見たことのない魅力を発揮。クヒオに献身的に尽くすヒロイン役に松雪泰子。演技派として今まさに乗りに乗っているこの二人を中心に、満島ひかり、中村優子、内野聖陽と実力派俳優陣が顔を揃えました。
滑稽だけど、どこかチャーミングなクヒオ大佐と女性たちが繰り広げるドラマを、単なる詐欺師と被害者という関係を超えたラブストーリー、米軍をモチーフとしたポリティカルアクション、クヒオの内面を映し出すエピソードも挿入し、様々なトーンが観る者を魅了する作品となっております。
●ストーリー
時代は、湾岸戦争が始まった1990年代初頭。「米軍特殊部隊ジェットパイロット」という華麗なる経歴?を振りかざしては、女たちを落としていく結婚サギ師・クヒオ大佐。
そんなクヒオを信じ、献身的に愛し続ける弁当屋の女社長しのぶ。彼女だけではない、博物館のエリート学芸員の春も、銀座ナンバー1ホステスの未知子も、みんなクヒオに惹かれていく。なぜ彼は、ここまで多くの女性を虜にしたのか? そこに、本当の愛は存在しなかったのだろうか?
●スタッフ、キャスト
出演:堺雅人  松雪泰子  満島ひかり 中村優子 新井浩文 児嶋一哉(アンジャッシュ) 安藤サクラ 内野聖陽
監督:吉田大八(『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』)
脚本:香川まさひと、吉田大八
原作:吉田和正「クヒオ大佐」(幻冬舎アウトロー文庫刊)
主題歌:クレイジーケンバンド「VIVA女性」(ダブルジョイ・インターナショナル/ユニバーサル・シグマ)
製作プロダクション:モンスター☆ウルトラ
(c)2009『クヒオ大佐』製作委員会
2009年/35mm/カラー/ビスタサイズ/113分/ドルビーSR
配給:ショウゲート
『クヒオ大佐』
10月10日(土) 渋谷シネクイント、新宿バルト9ほか全国ロードショー!!
→『クヒオ大佐』の記事を探す
→堺雅人の記事を探す