MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『南極料理人』全国公開! 好調スタート!&初日舞台挨拶のご報告

8月22日(土) 『南極料理人』
とうとう全国公開!
好調スタート!&初日舞台挨拶のご報告
東京テアトル/パレード/バンダイビジュアル/ポニーキャニオン/衛星劇場/関西テレビ放送/アナハイムエンタテインメント/ティーワイリミテッド/朝日新聞社/Yahoo! JAPAN製作、東京テアトル配給の『南極料理人』が、8月22日(土)、全国53館で拡大公開され、各地で満席続出の好スタートを切りました。
また、沖田修一監督、原作者の西村淳さんによる舞台挨拶を、テアトル新宿、品川プリンスシネマ、TOHOシネマズ川崎にて行いました。


8月22日・23日成績(2日間合計)
ロードショー(20スクリーン) 12,267人 17,393,280円
ローカル(33スクリーン)   11,886人 15,450,900円
全国計(53スクリーン)    24,153人 32,844,180円
8日のテアトル新宿では全回満席の好発進をした本作品、全国拡大スタートとなった22日にも横浜や大阪、神戸など都市圏を中心に満席の回が続出し、全国規模でのヒットとなりました。
客層は、20代~シニアと大変幅広く、男女比は約4:6、夫婦、カップル、友達連れと、先行上映と比べてもよりバラエティ豊かな展開です。
先行上映後、パブリシティの山と、本格的な広告展開を迎えたこと、ぴあの満足度調査で1位を獲得するなど口コミが広がったことが主な要因と考えられ、シニアを含む展開から平日の落ち込みの少ない興行が期待されます。
一方、インターネットを中心としたメディアでも、様々な口コミサイトに絶賛レビューがアップし、また多くのブログで取り上げられたことから、公式サイトへのアクセスが1日1万を超える状況になっています(ユニーク・ユーザー数)。このことからも勢いがこの2週間で加速され、さらに若年層に広がりがつつあることが伺えます。
全国の劇場から上映依頼が相継ぎ、既に105ブッキングが決定済み。
また、この勢いを加速させ維持させるべくヒット御礼記念イベントなど様々な催しとその露出の検討に入っており、息の長い興行になることが予想されます。
8/22(土) 初日舞台挨拶
沖田修一監督
暑さが日々本格的になってきましたが、とても涼しい映画に仕上がりました。
男8人のはじけっぷりを楽しんでいただければ、と思います。
映画を見終えたら、是非おいしいものを食べて帰ってください。
西村淳氏(原作者)
映画化の話を最初に来た時は、信じられませんでした。
自分の書いた物が映画化するなんて、宝くじに当たるような幸運です。
できあがった映画は自分の体験だけれども、なんだか妄想が具現化しているようでした。
笑って、おなかがすいて、ちょっぴり涙が出る、素敵な映画になったと思います。
●スタッフ・キャスト
出演:堺雅人、生瀬勝久、きたろう、高良健吾、西田尚美、豊原功補 ほか
監督・脚本:沖田修一(『鍋と友達』『このすばらしきせかい』)
原作:西村淳(「面白南極料理人」(新潮文庫・春風社刊)「面白南極料理人 笑う
食卓」(新潮文庫刊))
音楽:阿部義晴
主題歌:ユニコーン 「サラウンド」(キューンレコード)
フードスタイリスト:飯島奈美/榑谷孝子
製作:『南極料理人』製作委員会
企画・制作プロダクション:パレード
2009/日本/35mm/125分/アメリカンヴィスタ/カラー/DTSステレオ
(C)2009「南極料理人」製作委員会
『南極料理人』
好評公開中
→『南極料理人』の記事を探す