MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

大人のラブ・ストーリー『きみに微笑む雨』公開決定

『きみに微笑む雨』
公開決定のお知らせ
『私の頭の中の消しゴム』のチョン・ウソンと『四月の雪』のホ・ジノ監督が贈るロマンティックな大人のラブ・ストーリー
このたび、ショウゲート配給、チョン・ウソン主演『きみに微笑む雨』が11月に公開することとなりました。
日本で公開された韓国映画史上No.1ヒットを記録した『私の頭の中の消しゴム』で初の本格的ラブ・ストーリーに出演し、飾り気のない無骨な男の演技で一躍人気スターとなったチョン・ウソン。8月にはイ・ビョンホン、ソン・ガンホとの豪華共演も話題の韓国大ヒット作『グッド・バッド・ウィアード』の公開も控え、再び注目を集めているチョン・ウソンの、待望の最新作『きみに微笑む雨』の公開が決定しました。今年11月、シネマスクエアとうきゅう他、全国順次公開致します。


この作品は、四川大地震から1年後の成都を舞台に『八月のクリスマス』、『四月の雪』など恋愛映画の名匠ホ・ジノ監督が贈る、ロマンティックな大人のラブ・ストーリーです。
●ストーリー
出張で四川省・成都に来た建設会社勤務のドンハ(チョン・ウソン)は、ふと訪れた杜甫草堂で、観光ガイドとして働いているアメリカ留学時代の友人メイ(カオ・ユアンユアン)と再会する。お互い恋心を抱いていたが、告白できずに帰国し連絡が途絶えていた。
そんな2人はすぐに当時の淡い感情を取り戻し、初恋のようにのめり込んでいく。
しかし、メイの表情にはドンハが近づけない影が。10年の時を越えて再会した、異国の2人の愛の行方は・・・。
演技力には定評があるチョン・ウソンが、本作では上品でさりげない大人の男の優しさを醸し出し、また、相手役の中国人女性・メイには、CMモデル出身で、『プロジェクトBB』『大秦帝国』など、いま人気上昇中の美人女優カオ・ユアンユアンが扮し、心に痛みを秘めながらも気丈に明るく振舞う、愛おしい女性を見事に演じています。
原題の「好雨時節」は、杜甫の有名な詩の一行で、よい雨は、降るべき時期を心得て降ってくるという意味で、シーンの中でも2人の気持ちを分かっているかのように効果的に演出されています。
(c)2009 PANCINEMA Corp., Zonbo Media All Rights
『きみに微笑む雨』
11月より、シネマスクエアとうきゅう他、全国順次ロードショー!
→『きみに微笑む雨』の記事を探す