MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『男と女の不都合な真実』 北米公開スタートで大ヒット!

9月18日(金)公開『男と女の不都合な真実』
北米公開スタートで大ヒット!
『P.S.アイラヴユー』『幸せになるための27のドレス』を超える好スタート!
『男と女の不都合な真実』北米公開成績をお知らせいたします。
北米2,882スクリーンで公開され、7月24日(金)~7月26日(日)に2700万ドルの
成績をあげ、初登場3位を獲得しました。


このオープニング成績はジェラルド・バトラー主演作品で日本でも大ヒットしたラブストーリー『P.S.アイラヴユー』(2008)、キャサリン・ハイグル主演のラブコメディ『幸せになるための27のドレス』(2008)の同成績を超え、それぞれのラブストーリー出演作品では歴代1位の成績となりました。
また、ロバート・ルケティック監督作品としてはラブコメディ『キューティー・ブロンド』(2001)も超えての歴代1位の成績となります。R指定作品ではありながらも、客層の62%が女性、64%が25歳以上の大人の客層をつかみ、SPRIのローリー・ブルーワーは口コミが効いて大ヒットしたとコメントしています。コンペティティブな夏の北米映画の公開ラッシュの中で、ラブストーリーというジャンルで非常に好調なスタートを切りました。
●作品情報
「やりたい。好き。愛してる。」「好き。愛してる。やりたい。」
この順番、あってる?
有史以来、絶えることなく我々人類を悩ませる永遠のテーマ“男と女”。
女は頭で考え、男はアソコで考える。いまさら言うまでもない男女の定義。この生まれつきの違いこそが“男と女の不都合な真実”…と思ったら大間違い! 恋をすると、女も「したい」し、男も「知りたい」のだ。
本作は、男と女の単純ではない複雑な心境を、時に笑いながら、ちょっぴりHに、そして涙を流して楽しめるラブストーリー。男と女にとって不都合な真実とは!?不都合な真実が明らかになると男と女にどんな変化が訪れるのか!?
出演:キャサリン・ハイグル(『幸せになるための27のドレス』、ドラマ「グレイズ・アナトミー」シリーズ)、ジェラルド・バトラー(『オペラ座の怪人』『300<スリーハンドレッド>』、『P.S.アイラヴユー』)
監督:ロバート・ルケティック(『キューティー・ブロンド』、『ラスベガスをぶっつぶせ』
原題:The Ugly Truth
上映時間:1時間35分
製作年度:2009年 アメリカ映画
全米公開:2009年7月24日
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
R15+(15歳以上がご覧になれます)
『男と女の不都合な真実』
9月18日(金)TOHOシネマズ 六本木ヒルズほか全国ロードショー
→『男と女の不都合な真実』の記事を探す