MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『HACHI 約束の犬』日本語版吹き替えキャストに柴田理恵さん

『HACHI 約束の犬』
日本語版吹き替えキャストが女優の柴田理恵さんに決定!
8月8日(土)全国公開される映画『HACHI 約束の犬』の日本語吹き替え版のキャストに、女優の柴田理恵さんが決定いたしました。アニメ映画『ブレイブ ストーリー』などで声優経験はあるものの実写映画は初挑戦となる柴田さんが今回演じるのは、リチャード・ギア扮するパーカーが毎朝通うベッドリッジ駅近くで本屋を営むメアリー・アン役。
人気動物番組「ポチたま」(TX)でレギュラーを務める柴田さんは大の犬好き、そして熱狂的なリチャード・ギアのファンであること、またパーカーと親しく、彼が亡くなった後も公園で待ち続けるハチを優しく見守るメアリー・アン役の雰囲気が柴田さんととてもマッチしていることから声優への起用が決定いたしました。


大好きなギアとの“声の共演”を果たした柴田さんの声が入った日本語吹き替え版『HACHI 約束の犬』をどうぞお楽しみに!
●柴田理恵さんコメント
この映画では、ハチという犬がちゃんと尊重して描かれていて、憐れな犬がお涙ちょうだいで待っているというイメージとは全然違うと思います。そういう意味でサブタイトルの「約束の犬」は本当にいいなと思います。
この『HACHI 約束の犬』は、日本人にとって誰でも知っているお話です。わかっているのに大泣きしてしまいます。それはご主人を待つワンちゃんのせつない思いが皆様に必ず伝わるからだと思います。そして今まで私達が知っている“忠犬ハチ公”のイメージではなく、対等の家族として一員の物語として見ていただければと思います。なんといってもリチャード・ギアは優しくて本当に素敵です。
(柴田さんが演じるメアリー・アン役・ダヴェニア・マクファデンプロフィール)
Davenia McFadden
ダヴェニア・マクファデン/メアリー・アン役
1961年、サウスカロライナ州生まれ。ノースカロライナ芸術大学で演劇を学ぶ。卒業後、ニューヨークに移り住み、ジョン・ハウスマンのアクティング・カンパニーにパティ・ルポーンの後任として参加。シーズン終了後、『恋人たちの合鍵』(1985・TV放映)でダニエル・スターンと共演し、映画デビューを果たした。主な出演作は、『レモ 第1の挑戦』(1985)、『ダブル・ジョパディー』(1999)、『スモーキン・エース 暗殺者がいっぱい』(2006)など。
映画『HACHI 約束の犬』作品紹介
2009年夏、日本で生まれた感動の実話が、ハリウッドで映画化!
海を越えたもうひとつのハチ公物語
アメリカ。郊外のベッドリッジ駅。寒い冬の夜、迷い犬になった秋田犬の子犬を偶然保護したパーカー・ウィルソン教授(リチャード・ギア)は、妻の反対を押し切り、その子犬を飼うことにする。首輪についていたタグに刻まれていた漢字から「ハチ」と名づけられた子犬は、パーカーのあふれるような愛情を受けてすくすくと成長していく。いつからか、夕方5時になると、ベッドリッジ駅で帰宅するパーカーを出迎えるのが日課となったハチ。
一人と一匹の間に育まれた深い愛情と信頼は、ずっと続いていくと思われたが・・・。
出演:リチャード・ギア、ジョーン・アレン
監督:ラッセ・ハルストレム『ギルバート・グレイプ』『ショコラ』
脚本:スティーヴン・P・リンゼイ
提供:フジテレビジョン、松竹、電通
配給:松竹
『HACHI 約束の犬』
8月8日(土)全国ロードショー
→『HACHI 約束の犬』の記事を探す