MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

ロブ・マーシャル監督最新作『NINE』 2010年 春、日本公開決定!!

ロブ・マーシャル 監督最新作
『NINE』
2010年 春、日本公開決定!!
ダニエル・デイ=ルイス
マリオン・コティヤール ペネロペ・クルス ジュディ・デンチ ケイト・ハドソン ニコール・キッドマン ソフィア・ローレン ステイシー・ファーガソン(ファーギー)
アカデミー賞受賞者勢揃いのキャストとスタッフで贈る、ゴージャスで艶美な、世紀のミュージカル映画
角川エンタテインメント、松竹共同配給『NINE』が2010年春、丸の内ピカデリー1ほか
全国公開することが決定しました。


アカデミー賞受賞作品『シカゴ』そして『SAYURI』のロブ・マーシャル監督待望の新作は、ブロードウェイ・ミュージカルでトニー賞受賞の舞台“NINE”の映画化。女性をこよなく愛しながらも、愛を選びきれない天才映画監督グイドと、彼を取り巻く美しい女性たちの関係を幻想的に描きます。
主人公グイドには、オスカーを2度受賞している名優ダニエル・デイ=ルイス。彼を取り巻く女性たちに、マリオン・コティヤール、ペネロペ・クルス、ジュディ・デンチ、ニコール・キッドマン、ソフィア・ローレンと、並居る歴代オスカー受賞者の新旧名女優に加え、ケイト・ハドソン、そして音楽界から圧倒的な実力と人気を兼ね備えるアイコン、ファーギーことステイシー・ファーガソンが華を添えます。また、数々のオスカー作品に携わり、ロブ・マーシャル組ともいえる最高のスタッフが本作にも登板。さらに、オスカー受賞監督で、昨年他界したアンソニー・ミンゲラが生涯の最期の脚本で参加しています。
モノクロームと煌びやかな色彩で映し出されるブロードウェイの迫力と幻想的な映像世界。
この上ない超豪華キャストとスタッフで贈る、ゴージャスで艶美な極上映画! 全米は今年11月25日に公開予定。
現在、ポストプロダクションの真最中です。
製作総指揮:ライアン・カヴァノー、タッカー・トゥーリー、ボブ・ワインスタイン、ケリー・カーマイケル、マイケル・ドライヤー
製作:マーク・プラット、ハーヴェイ・ワインスタイン、ジョン・デ=ルーカ、ロブ・マーシャル
原作:アーサー・コピット
音楽:モーリー・イェストン
脚本:アンソニー・ミンゲラ
振付:ジョン・デ=ルーカ、ロブ・マーシャル
撮影:ディオン・ビーブ
美術:ジョン・マイヤー
衣装:コリーン・アトウッド
配給:角川エンタテインメント=松竹
『NINE』
2010年春、丸の内ピカデリー1他 全国ロードショー
→『NINE』の記事を探す