MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『サガン ─悲しみよ こんにちは─』6月21日(日)、サガンの誕生日記念割引き

映画『サガン ─悲しみよ こんにちは─』
6月21日(日)、サガンの誕生日記念割引きのお知らせ
6月6日より大ヒット公開中の映画『サガン ─悲しみよ こんにちは─』ですが、サガンの誕生日を記念して、また、映画ヒットの感謝の気持ちを込めて、6月21日に「サガン誕生日割引き」を実施します。
チケット購入の際に、サガンの著作本、または、サガン関連書籍(雑誌は不可)をご提示いただきましたお客様は1,000円でご鑑賞いただけます(税込、当日一般1,800円のところ)。
なお、4月20日に発売されました「サガン 疾走する生」(阪急コミュニケーションズ刊)は好評につき第2刷が増刷され、昨年末に半世紀ぶりに改訳された「悲しみよ こんにちは」も大好評で発売されております。


この機会に、是非、映画や本を通してサガンに触れてみてはいかがでしょうか?
<実施劇場>
Bunkamuraル・シネマ
シネスイッチ銀座
ワーナーマイカル港北ニュータウン
<実施内容>
窓口にてサガンの著作本、サガン関連書籍をご提示された方、全員1,000円(税込)にてご鑑賞いただけます。
<作品概要>
運命の荒波すら、楽しんだ あっぱれな女性作家の人生!
発表する小説は常に話題となり、気ままで贅沢な暮らしを楽しむサガン。自由奔放な彼女に恋の相手は大勢いたが、最初の結婚は失敗に終わる。一人息子に恵まれながら、またも破局した2度目の結婚。傷心の中、サガンは執筆に打ち込むと共に、酒や浪費も増えていく。そんなサガンを支え、変わらぬ愛をくれた親友ペギーも、ある日、不治の病を宣告される……。その69年の生涯で、愛と孤独を知り尽くしたサガン。彼女が人生の最期に見たものとは──?
監督:ディアーヌ・キュリス
主演:シルヴィ・テステュー
輸入元:ヨーロッパ・コープジャパン
提供:アスミック・エース エンタテインメント、ショウゲート
配給:ショウゲート
原題:SAGAN/2008年/フランス映画/122分/カラー/アメリカンビスタ/ドルビーデジタル/字幕翻訳:古田由紀子/字幕協力:河野万里子
(C)2008 ALEXANDRE FILMS
『サガン ─悲しみよ こんにちは─』
大ヒット公開中、Bunkamuraル・シネマ、シネスイッチ銀座ほか
→『サガン ─悲しみよ こんにちは─』の記事を探す