MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

絶対泣ける本第1位! 『いけちゃんとぼく』6月20日(土)より全国ロードショー

漫画家デビュー25周年!
西原理恵子が大ブレイク中!
絶対泣ける本第1位! 『いけちゃんとぼく』
6月20日(土)より角川シネマ新宿ほか全国ロードショー
西原理恵子の号泣絵本を原作に映画化した『いけちゃんとぼく』がいよいよ6月20日(土)より全国ロードショーとなります。
漫画家生活25周年を迎え、現在30本以上の連載を抱える西原理恵子は、「毎日かあさん」のテレビアニメ化、渋谷パルコファクトリーでの大博覧会「バラハク」の開催、そして同名絵本「いけちゃんとぼく」の映画化と大活躍。2009年はまさにサイバライヤーとなっています!
既に放送されたフジテレビ「エチカの鏡」や「めざましテレビ」の特集に加え、今後も人気テレビ番組で「いけちゃんとぼく」の西原理恵子をフューチャーした特集が組まれることが予定されている。
映画化が決定後絵本は増刷を重ね既に17万部を記録! 絵本界では異例の大ヒットとなっています。


公開初日には、限定版のいけちゃんストラップが全国で先着2,000名様に配布されることも決定!(一部劇場を除く)。「ポムの樹」では<いけちゃんオムライスプレート>が人気を呼んでいます。大阪・福岡・東京では、それぞれ「クックハウス」(大阪)、「スベンスカ」(福岡)、「墨絵」(東京・新宿)、「パンの家 麦」(東京・新宿御苑)にて、<いけちゃんのパン>を発売! いけちゃんフードも人気を呼んでいます。
ちまたに溢れるいけちゃんと、いまもっとも目の離せない西原理恵子の活躍にぜひご注目ください!
●『いけちゃんとぼく』ストーリー
ヨシオのそばには、彼にしか見えない不思議ないきもの“いけちゃん”がいる。
大きさや色が変わったりするいけちゃんといつも一緒に無敵な日々を送るヨシオだが、イジメっ子達にはかなわない。しかし、父が死んだ日、「強くなろう」と決心し、どんどんたくましくなっていくヨシオ。そんなヨシオの少年時代が終わろうとしているとき、とうとういけちゃんは自分の正体を伝えようとする。それはあまりにも切ない告白だった・・・。
監督・脚本:大岡俊彦
原作:西原理恵子「いけちゃんとぼく」(角川書店刊)
出演:蒼井優(いけちゃん・声)、深澤嵐、ともさかりえ、萩原聖人、モト冬樹、蓮佛美沙子、柄本時生、池松壮亮、岡村隆史、吉行和子ほか
2009年/107分/カラー/ビスタサイズ/ドルビーSR
映画(C)2009「いけちゃんとぼく」製作委員会
絵本(C)西原理恵子、角川書店
配給:角川映画
『いけちゃんとぼく』
6月20日(土)より角川シネマ新宿他にてロードショー
→『いけちゃんとぼく』の記事を探す