MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『インスタント沼』初日舞台挨拶レポート

麻生久美子さんが久しぶりに主演をつとめた話題作『インスタント沼』が初日を迎え、テアトル新宿にて監督の三木聡さん、主演の麻生久美子さん、風間杜夫さん、松坂慶子さん、ふせえりさんによる舞台挨拶が行われました。
舞台挨拶のチケットの先行販売をしたところ座席以上の応募が殺到。、テアトル新宿だけでなく、渋谷HUMAXシネマ、TOHOシネマズ川崎で行われた舞台挨拶も同様に幸運のチケットをもった方々が駆けつけ、満員御礼の好スタートを切りました!


舞台挨拶では、ドラマ「時効警察」シリーズでお馴染みの麻生さん、ふせさんから、三木組ならではのハードな撮影スケジュールや、監督の緻密な演出エピソードを暴露!?されつつ、三木組に初体験のベテラン俳優の風間さん、松坂さんからは“三木組は中毒になります”と絶賛のお言葉もいただき、アメとムチの三木監督ワールドを垣間見れた観客の笑い声で会場が湧きました!!
●ストーリー
出版社を辞める事になったじり貧OLハナメ。その上、実の父親が聞いたこともない男だという事まで発覚する。事実を確かめようと、父親を訪ねた先にいたのは、うさん臭い骨董屋の「電球」だった。彼との距離が縮まるうちに、自らも骨董屋を営む事になったハナメは、電球の奇妙なアドバイスをきっかけに人生の調子を徐々に取り戻していく。
ある日、電球から貰った鍵のおかげで、ハナメにとてつもない幸せが!?
監督・脚本:三木聡
出演:麻生久美子 風間杜夫 加瀬亮 松坂慶子 ほか
2009/日本/120分/アメリカンビスタ/DTSステレオ
共同配給:アンプラグド/角川映画
(C)2009「インスタント沼」フィルムパートナーズ
『インスタント沼』
5月23日(土)、テアトル新宿、渋谷HUMAXシネマほか全国ロードショー!
→『インスタント沼』の記事を探す