MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『シャネル&ストラヴィンスキー シークレット・ストーリー』(原題)第62回カンヌ国際映画祭クロージング作品に決定

第62回カンヌ国際映画祭のクロージング作品にヘキサゴン・ピクチャーズ配給、2010年シネスイッチ銀座、Bunkamuraル・シネマ他にて公開の『シャネル&ストラヴィンスキー シークレット・ストーリー』(原題)が決定しました。
「生きる力が湧いてくるような香水が作りたいの・・・」
世界中で愛されるファッションブランド“CHANEL”の創始者、ココ・シャネルの初めての香り“シャネルNo.5”誕生に隠された、最愛の恋人の死、ロシアの作曲家ストラヴィンスキーとの密愛・・・彼女をめぐる男と女の真実の物語。


監督:ヤン・クーネン『ドーベルマン』1998年
脚本・原作:「COCO&IGOR」著者クリス・グリーンハル
プロデューサー:クローディー・オサール(『アメリ』2001年、『ベティ・ブルー/愛と激情の日々』1986年)
エグゼクティブ・プロデューサー:クリス・ボルツ
コープロデューサー:フィルムアズーレ(FILM AZURE)
キャスト:
シャネル:アナ・ムグラリス(『NOVO/ノボ』2002年)、ストラヴィンスキー:マッツ・ミケルセン(『007/カジノロワイヤル』
英語・仏語/35mm/カラー
仏公開:2009年12月
配給:ヘキサゴン・ピクチャーズ
『シャネル&ストラヴィンスキー シークレット・ストーリー』(原題)
2010年シネスイッチ銀座、Bunkamuraル・シネマ他にてロードショー