MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『サガン ─悲しみよ こんにちは─』初日決定

『サガン ─悲しみよ こんにちは─』初日決定
6月6日(土)Bunkamuraル・シネマ、シネスイッチ銀座ほか全国順次公開!
世界を熱狂させた18歳のデビューから69歳で惜しまれつつこの世を去るまでの、作家サガンが粋に駆け抜けたきらびやかな人生とその陰に隠された素顔を描く、映画『サガン ─悲しみよ こんにちは─』の東京初日が6月6日(土)に決定しました。
●作品概要
人生そのものが最高傑作かつ問題作だった作家、フランソワーズ・サガン
きらびやかな人生に秘められた愛と別れが今、明かされる──
2度の結婚、出産、最愛の人の死……。愛を求め、愛に去られたサガンのドラマティックな人生


発表する小説は常に話題となり、気ままで贅沢な暮らしを楽しむサガン。自由奔放な彼女に恋の相手は大勢いたが、最初の結婚は失敗に終わる。一人息子に恵まれながら、またも破局した2度目の結婚。傷心の中、サガンは執筆に打ち込むと共に、酒や浪費も増えていく。
そんなサガンを支え、変わらぬ愛をくれた親友ペギーも、ある日、不治の病を宣告される……。その69年の生涯で、愛と孤独を知り尽くしたサガン。彼女が人生の最期に見たものとは──?
監督:ディアーヌ・キュリス
主演:シルヴィ・テステュー
輸入元:ヨーロッパ・コープジャパン
提供:アスミック・エース エンタテインメント、ショウゲート
配給:ショウゲート
原題:SAGAN/2008年/フランス映画/122分/カラー/アメリカンビスタ/ドルビーデジタル/字幕翻訳:古田由紀子/字幕協力:河野万里子
(C)2008 ALEXANDRE FILMS
『サガン ─悲しみよ こんにちは─』
6月6日(土)、Bunkamuraル・シネマ、シネスイッチ銀座ほか全国ロードショー
→『サガン ─悲しみよ こんにちは─』の記事を探す