MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

ニコラス・ケイジ主演『ノウイング』 特典付き前売鑑賞券、4月25日発売開始

ニコラス・ケイジ主演『ノウイング』 「日食鑑賞専用グラス」付き前売鑑賞券、4月25日発売開始。
全米初登場第1位!($2460万 2009年3月20日~オープニング3日間)
『アイ,ロボット』アレックス・プロヤス監督最新作公開決定!
東宝東和配給、『アイ,ロボット』で全世界的ヒットを記録したアレックス・プロヤス監督最新作『ノウイング』(原題:KNOWING 北米配給:Summit Entertainment)の日本公開が7月に決定した。本作は、太陽の異変による地球消滅の危機を描いたディザスタームービー。
物語の始まりは、50年前に埋められたタイムカプセルに収められていた一枚の紙。そこに羅列された数列が、過去のあらゆる大惨事の日付、場所、犠牲者数を示しており、その謎を追い求める宇宙物理学者が奔走するうちに、太陽のフレアの影響で近い未来に地球が消滅するという事実を突き止めるスリリングな展開。『アイ,ロボット』に引き続きアレックス・プロヤスが得意とする未来に迫る未曾有の危機が描かれている。


主演は、『ナショナル・トレジャー』シリーズのニコラス・ケイジ。共演に、『28週後…』の演技派女優ローズ・バーンと『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』で主人公ベンジャミンの8歳の時を演じた天才子役チャンドラー・カンタベリー。また、VFXには『300<スリーハンドレッド>』 『ハリー・ポッター』シリーズなどを手がけたハリウッド最高峰のデジタル・スタジオ、Animal Logic(アニマル・ロジック)が担当し、リアルなディザスターシーンを表現している。
公開に先立ち、劇場前売鑑賞券を4月25日(土)より全国の劇場にて発売。先着10,000個で、46年ぶりに日本で観測することができる日食(奄美大島などで皆既日食、日本全土で部分日食)を鑑賞するための「太陽の異変を目撃せよ!日食鑑賞専用グラス」を特典としてついてくる。
監督:アレックス・プロヤス『アイ,ロボット』
出演:ニコラス・ケイジ『ナショナル・トレジャー』シリーズ、『ワールド・トレード・センター』
   チャンドラー・カンタベリー『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』
   ローズ・バーン『28週後…』
原題:KNOWING
全米公開:2009年3月20日
共同提供:東宝東和/ポニーキャニオン
配給:東宝東和
(C)2009 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.
『ノウイング』
今夏、地球消滅
→『ノウイング』の記事を探す