MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『消されたヘッドライン』邦題&初日決定

『消されたヘッドライン』
邦題&初日決定のお知らせ
激動の2009年に起る一大センセーショナル! 作品自体がもはや事件!
『消されたヘッドライン』
ラッセル・クロウ『アメリカン・ギャングスター』
×ベン・アフレック『パールハーバー』
×レイチェル・マクアダムス『君に読む物語』
×ヘレン・ミレン
『クイーン』
『ラストキング・オブ・スコットランド』ケヴィン・マクドナルド最新作
●巨大権力vs.新聞社 全米騒然のジャーナリスティック・サスペンス大作誕生!!


2003年にイギリスのBBCテレビで放送された大人気サスペンスドラマをハリウッドの超一流スタッフ&キャストで映画化。ラッセル・クロウ、ベン・アフレックなどの実力派俳優の迫真の演技から目が離せない。監督はケヴィン・マクドナルド。『運命を分けたザイル』や『ラスト・キング・オブ・スコットランド』で、数々の映画賞を受賞し、その圧倒的な映像表現を駆使した鬼才
が今回はアメリカ最大の陰謀に挑む。全米メディア騒然のポリティカル・サスペンス『消されたヘッドライン』。
混迷の2009年、サスペンス新時代が到来する!
「これはネタじゃない、事件だ。」
何の関係もない2つの殺人事件が、ひとつの糸で結ばれた時、
“現代アメリカ最大の闇”がその姿を現す??
1人の女性の死亡記事。ワシントン・グローブ紙の記者たちは、被害者女性と国会議員のスキャンダルを追ううちに、前夜に起こった別の殺人事件との奇妙なつながりを見出す。
ベテラン記者のキャル(ラッセル・クロウ)は、豪腕の女編集長キャメロン(ヘレン・ミレン)に言われ、渦中の議員コリンズ(ベン・アフレック)との接触を試みる。旧友であり取材対象でもあるコリンズとのやりとりをきっかけに、彼は相棒のデラ(レイチェル・マクアダムス)とともに警察の捜査をも凌ぐ、新聞記者独自の調査方法を駆使して、事件の裏側に迫っていく。ライバル紙のスッパ抜き、クールな上司のプレッシャー、警察との腹の探り合い、、。困難な状況を乗り越え、ベテランならではの鋭い嗅覚で真相に迫るキャルだが、そこには想像を絶するアメリカ最大の闇が待ち受けていた……。迫りくる暗殺の恐怖、幾多の圧力の中、はたして彼らは、真実を暴くことができるのか!?
監督:ケヴィン・マクドナルド
出演:ラッセル・クロウ、ベン・アフレック、レイチェル・マクアダムス、ヘレン・ミレン
脚本:マシュー・マイケル・カーナハン
原作:ポール・アボット(BBC・TVシリーズ)
2008年製作/アメリカ
配給:東宝東和
原題:STATE OF PLAY
全米公開:2009年4月17日
(C)2009 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.
『消されたヘッドライン』
5月22日(金) TOHOシネマズ スカラ座他全国ロードショー