MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

エミール・クストリッツァ監督『ウェディング・ベルを鳴らせ!』GW公開決定

エミール・クストリッツァ監督
『ウェディング・ベルを鳴らせ!』
GW公開決定!
不条理な社会をコミカルかつ感動的に描く手腕が世界で最も独創的と謳われ、『パパは、出張中!』(1985)、『アンダーグラウンド』(1995)でのカンヌ映画祭パルムドール2冠をはじめ、世界三大映画祭完全制覇を誇るエミール・クストリッツァ監督の新作『ウェディング・ベルを鳴らせ!』が、GWよりシネマライズほか全国順次公開の運びとなりました。


本作は、監督が日本の昔話から着想を得たというシンプルなストーリーをクストリッツァ色豊かな登場人物や陽気なジプシー音楽で彩った、ユーモアあふれるラブ・コメディーです。代表作の『黒猫・白猫』(1998)を想起させる快作です。
ストーリー
セルビアのとある農村。おじいちゃんと牛のツヴェトカと暮らす少年ツァーネは、のんびり気ままな田舎生活を送っていた。
しかしある日、自らの余命が残り少ないと悟ったおじいちゃんから、3つの約束を言い渡され、ひとり町へ向かうことに─! 約束とは、
(1)牛のツヴェトカを売り、その金で聖ニコラスのイコンを買うこと
(2)好きなお土産を買うこと
(3)花嫁を連れて帰ること
はじめての都会に驚くのも束の間、ツァーネはすぐさまヤスナという美女に一目ぼれ!
「彼女こそ僕のお嫁さんだ」と、あの手この手で追いかけはじめるが、そこには町を牛耳るマフィアの陰謀が…!?
脚本・監督:エミール・クストリッツア(『アンダーグラウンド』、『黒猫・白猫』)
原題:Promets Moi/2007年/セルビア共和国、フランス/カラー/アメリカンヴィスタ/127分
提供:デスペラード、
配給:デスペラード/日活
『ウェディング・ベルを鳴らせ!』
GW、シネマライズ他にて公開!!