MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

ダーク・ヒーロー“パニッシャー”が復活! 『パニッシャー:ウォー・ゾーン』

アメコミ映画史上、最も過激なダーク・ヒーロー“パニッシャー”が復活!
『パニッシャー:ウォー・ゾーン』
4月18日(土)より新宿ピカデリーほか全国順次ロードショー!
マーベル・コミックで最も冷酷非情なダーク・ヒーロー“パニッシャー”が復活! 愛する者たちをすべて殺され、過去を捨て、法を捨て、神を捨て、街の悪人どもを容赦なくブチのめし、徹底的に粉砕する孤高の人間断頭台“パニッシャー”。彼の前に現れた新たなる最凶・最悪の敵“ジグソウ”が、世界の武装マフィアたちの抗争を煽りパニッシャーに怒涛の復讐を仕掛けてくる! 『ソウ』シリーズのライオンズゲートそして、『スパイダーマン』のマーベルがアクション映画の限界に挑んだノンストップ・バイオレンス・バトルロイヤル!


制作・監督コンビは世界空手チャンピオンの経歴を持つ女性監督:レクシー・アレクサンダー。
制作には『ターミネーター』『エイリアン』シリーズなどハリウッド屈指の女性プロデューサー、ゲイル・アン・ハード。
ストーリー
法で裁けぬ凶悪犯を、たった一人で制裁を加える孤高のヒーロー“パニッシャー”ことフランク・キャッスル。彼の新たなターゲットは、ある巨悪な犯罪組織の中で最も邪悪なビリー・ルソッティ。居場所を突き止めたフランクは、その犯罪組織のパーティ会場とアジトに奇襲を掛けビリーに死刑を執行する。しかし、その時誤ってFBI囮捜査官を殺してしまう。善と悪の狭間で葛藤し苦悩するフランク。一方、ガラス粉砕機で顔面をズタズタにされ、見るも無残な姿にされたビリーは“ジグソウ”と新たに名を変え、NY中の武装マフィアを掻き集め、あらゆる手を使い宿敵“パニッシャー”に怒涛の復讐を仕掛けて来る!
『パニッシャー:ウォー・ゾーン』
2009年4月18日(土)“お仕置き”ロードショー!