MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

クリント・イーストウッド作品『グラン・トリノ』全米興行成績1億1千万ドルを突破!

アカデミー賞の作品賞、監督賞など主要4部門を獲得した『ミリオンダラー・ベイビー』以来4年ぶりとなる、クリント・イーストウッド主演兼監督作品『グラン・トリノ』が、全米で興行収入1億1千万ドルを突破し、本人の作品で過去最高となる興行成績を達成した。
クリント・イーストウッドが主演、監督を兼任した『許されざる者』(1億115万7447ドル)や、主演のみに徹した『ザ・シークレット・サービス』(1億231万4823ドル)を超え、『グラン・トリノ』が監督作としても、主演作としても過去最高となる興行成績を樹立。1967年に公開された『荒野の用心棒』の大ヒット以来、すべての年代を通して大ヒット作を生み出し続けてきたクリント・イーストウッドが、78歳で主演、監督した本作で、さらに大きな偉業を成し遂げたことに全米でも賞賛の声が沸き起こっている。


イーストウッド演じる偏屈で頑固な老人ウォルトは、隣りに引っ越してきた移民一家の少年タオと出会うことで、今までの偏見に満ちた人生を変えていく。そして、本当の家族をも超えたその友情は、予測できない衝撃の結末を招くことになる…。
究極の人間愛を衝撃な結末で描いた本作は、4月25日(土)より、丸の内ピカデリー他にて全国ロードショーされる。
【クリント・イーストウッド作品・全米興行成績(※公開日は、先行公開を含む米国初公開時の日付)】
1:『グラン・トリノ』 主演・監督作品(2008年12月12日公開) $111,584,422 ※2月3日付。現在も公開中。
2:『ザ・シークレット・サービス』 主演作品(1993年7月9日公開) $102,314,823
3:『許されざる者』 主演・監督作品(1992年8月7日公開) $101,157,447
4:『ミリオンダラー・ベイビー』 主演・監督作品(2004年12月15日公開) $100,492,203
5:『スペース カウボーイ』 主演・監督作品(2000年8月4日公開) $90,464,773
6:『ミスティック・リバー』 監督作品(2003年10月8日公開) $90,135,191
7:『ダーティファイター』 主演作品(1978年12月20日公開) $85,196,485
8:『マディソン郡の橋』 主演・監督作品(1995年6月2日公開) $71,516,617
9:『ダーティファイター 燃えよ鉄拳』 主演作品(1980年12月17日公開) $70,687,344)
10:『ダーティハリー4』 主演・監督作品(1983年12月9日公開) $67,642,693
配給:ワーナー・ブラザース
『グラン・トリノ』
4月25日(土)より、丸の内ピカデリー他にて全国ロードショー