MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

ガス・ヴァン・サント監督最新作、ショーン・ペン主演『ミルク』

GW公開となる『ミルク』。2008年11月の全米公開では、アート作品ながら、ランキングベスト10入りをはたす大ヒ ットスタートを切りました!
2008年公開作品では、最も少ないスクリーン数でのベスト10入りとなります。
また、NY映画批評家協会賞・3冠受賞など、数々の映画賞を受賞しております。
ストーリー
NYに住んでいた、ハーヴィー・ミルク(ショーン・ペン)は、恋人のスコット・スミス(ジェームズ・フランコ)と共にサンフランシスコに移り住み、同性愛者の集まる中心地となっていた、カストロ通りで小さな写真店を開く。そしてミルクは、当時横行していた同性愛者への偏見や暴力に対して、平等な権利と機会を求め、市民権運動の活動家として行動をおこしていく。
クリーブ・ジョーンズ(エミール・ハーシュ)などの多くの若者の支持を得て、立候補から4回目にして、市政執行委員として当選。
ミルクは、全米ではじめて同性愛者であることを公言して公職につくことになった。
同性愛者そして、すべてのマイノリティの人々の権利の取得を目指し奮闘していたミルクだったが、就任1年もたたないうちにある悲劇にみまわれる…。


監督:ガス・ヴァン・サント(『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』『エレファント』『ラストデイズ』ほか)
主演:ショーン・ペン(『21グラム』『ミスティック・リバー』)、エミール・ハーシュ(『イントゥ・ザ・ワイルド』)、ジョシュ・ブローリン(『ノーカントリー』)、ジェイムズ・フランコ(『スパイダーマン』)、ディエゴ・ルナ(『天国の口、終わりの楽園』)ほか
『ミルク』
GWシネマライズ、シネカノン有楽町2丁目、新宿バルト9、吉祥寺バウスシアター他にて全国ロードショー