MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

ミッキー・ローク完全復活! 『ザ・レスラー(原題)』、2009年<初夏>公開決定!!

日活配給、2009年<初夏>公開決定!!
『ザ・レスラー(原題)』THE WRESTLER
ゴールデングローブ賞ノミネート!
主演男優賞:ミッキー・ローク
助演女優賞:マリサ・トメイ
主題歌賞:ブルース・スプリングスティーン
日活配給、初夏公開の本年度ヴェネチア国際映画祭金獅子賞作品『ザ・レスラー(原題)』が、ゴールデングローブ賞3部門でノミネートされました。
ミッキー・ローク完全復活! アカデミー賞最有力!という声も高く、全米公開を12月17日に控え、注目を集めております。
人気レスラーだったランディ(ミッキー・ローク)は、今ではスーパーでアルバイトをしながら、かろうじてプロレスを続けている。ある日、長年のステロイド使用が祟り、心臓発作を起こしてしまう。「命が惜しければ、リングには立つな」と医者は病院で目覚めたランディに告げる。妻とは離婚し、一人娘のステファニー(エヴァン・レイチェル・ウッド)とも疎遠で、ひとりになってしまったランディ。せめて娘との関係だけは修復しようとするが、冷たくあしらわれ、さらに好意をもっていた顔なじみのストリッパー キャシディ(マリサ・トメイ)にも振られ…。


一時は栄華を極めた男が自らの人生を省み、人生とは自分との戦いだと再びリング(=自分が輝ける場所)に立つ! 実生活でも栄光と挫折を経験した男、ミッキー・ロークが自身にオーバーラップするキャラクターを熱演し、世界が絶賛! 人生に立ち向かう男の生き様を見せつけるヒューマンドラマとして賞レースには欠かせない注目作。
★ヴェネチア国際映画祭金獅子賞受賞★
ナショナル・ボード・オブ・レビュー トップ10作品
ゴールデングローブ賞 ノミネート 主演男優賞/助演女優賞/主題歌賞
セントルイス批評家協会賞 ノミネート 主演男優賞
デトロイト批評家協会賞 ノミネート 作品賞/監督賞/主演男優賞/助演女優賞
ロサンゼルス批評家協会賞 ノミネート 主演男優賞
放送映画批評家協会賞 ノミネート 作品賞/主演男優賞/助演女優賞/主題歌賞
女性映画ジャーナリスト連合EDA賞 ノミネート 主演男優賞/Unforgettable Moment Award/Best Depiction Of Nudity or Sexuality/Bravest Performance
ワシントンD.C.批評家協会賞 ノミネート 主演男優賞
サテライト賞 ノミネート 主演男優賞/主題歌賞
インディペンデント・スピリット賞 ノミネート 作品賞/主演男優賞/撮影賞
Gotham Independent Film Award ノミネート 作品賞 (2008.12.12現在)
監督:ダーレン・アロノフスキー
出演:ミッキー・ローク、エヴァン・レイチェル・ウッド、マリサ・トメイ
主題歌:ブルース・スプリングスティーン
(C) 2008 Wild Bunch
『ザ・レスラー(原題)』
2009年初夏 シネマライズ、シャンテ シネ、シネ・リーブル池袋 ほか全国ロードショー!