MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

ソ・ジソブ×カン・ジファン『映画は映画だ』2009年 春 公開決定

ブロードメディア・スタジオ配給作品『映画は映画だ』が、2009年 春、シネマスクエアとうきゅう他全国公開する運びとなりました。ソ・ジソブ×カン・ジファンW主演、鬼才キム・ギドク原案・製作。映画スターとヤクザ、全く別の世界を生きる2人の男。泥にまみれた生き様をさらし、つかの間の夢を見た男たちのドラマです。
ソ・ジソブ × カン・ジファン W主演
まさに光と影。全く別の世界を生きる、映画スターとヤクザ。対照的な2人の男を演じるのは、韓国で人気・実力ともに最も勢いのあるソ・ジソブとカン・ジファン。ドラマ「ごめん、愛してる」「バリでの出来事」の大ヒットで一躍トップスターに躍り出たソ・ジソブは本作で兵役後初の本格復帰を果たす。俳優を夢見る非情なヤクザという複雑なキャラクターを、特有の物憂げな表情とワイルドなアクションで見事に演じた。そしてもう1人の主役、傍若無人の映画スターを演じたのは、本国はもちろん日本でも人気急上昇中のカン・ジファン。「がんばれ!クムスン」「90日、愛する時間」などの出演ドラマでは端正で優しいイメージの役柄を演じてきたが、本作ではこれまでにない荒々しく激しいキャラクターを演じ、新境地を開拓。壮絶なファイトシーンも鍛え上げられた肉体で完璧に立ち回り、新しい一面を見せた。ソ・ジソブ×カン・ジファン、2人にとっての最高傑作が誕生した!


ヤクザより暴力的でプライドが高い“映画スター”
映画俳優の夢を捨てきれない“ヤクザ”
全く別の世界を生きる男たち。“映画”の中でだけ、2人の人生が交差する─
泥にまみれた生き様をさらし、つかの間の夢を見た男たちのドラマ。
出会うはずのなかった2人の男、俳優“スタ”とヤクザの“ガンペ”。
気性が激しいスタは映画の撮影につい熱が入るあまり、次々と共演者を病院送りにしてしまう。そんな彼の相手役を引き受けてくれる者など誰もいない。困った彼は偶然出会ったヤクザのガンペに相手役を頼み込む。俳優の夢を捨てきれずにいたガンペは、出演する代わりにある条件を出す。それは、2人のファイトシーンを実戦で行うこと。
つまり、演技ではなく体と体を本気でぶつけ合い、相手が倒れるまで闘うということだった果たして、“映画”は完成するのか─。その先に待っている2人の人生の行く末は……。
鬼才キム・ギドク 原案・製作
韓国映画界の鬼才キム・ギドクが製作を務め、監督はギドク作品の助監督を経験してきた新星チャン・フン。
“映画”にこだわる才能が集結、まさにタイトル通り、映画愛に満ちた作品が完成した。
第28回 韓国映画評論家協会賞3部門受賞
第29回 青龍映画賞 新人男優賞受賞(ソ・ジソブ&カン・ジファン)
監督:チャン・フン
原作:キム・ギドク
脚本:チャン・フン/オク・チンゴン/オー・セヨン
主演:ソ・ジソブ、カン・ジファン
製作:キム・ギドク・フィルム/スポンジ・エンターテイメント
2008年/韓国/上映時間:113分/PG-12
提供:ポニーキャニオン、ソネットエンタテインメント、ブロードメディア・スタジオ
配給:ブロードメディア・スタジオ
『映画は映画だ』
2009年 春 シネマスクエアとうきゅう他全国ロードショー