MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『罪とか罰とか』11月20日(木)完成披露試写会 舞台挨拶レポート

崖っぷちアイドルがホンモノの1日警察署長に就任!?
キュートでミラクルなガールズムービー!!
『罪とか罰とか』
成海璃子×KERA監督
11月20日(木)完成披露試写会舞台挨拶レポート
16歳の天才女優、成海璃子が初めてコメディに挑戦した最新主演作『罪とか罰とか』の完成披露舞台挨拶が、スペースFS汐留ホールにて行われました。どつかれ、はたかれ、体を張ってコメディエンヌの魅力を開花させた成海さんの新しい魅力満載の映画です!!
成海璃子さんとケラリーノ・サンドロヴィッチ監督が登壇しました。


成海:今回はアヤメという役で今までの現場とは違い、楽しみながら演じることができました。
監督:神童を観るまで成海を知らなかった。子供の表情と大人の表情ができる人を探していた。成海に会ってみて、感心することが本当に多かった。成海は撮影中も人を観察していて、スタッフが間違ったことをすると、それがウケたのかいつまでも笑ってる感じの子でした。
成海:脚本を読んだときは全く想像できなかったから、現場に入って演技をするのがとても楽しみだった。撮影中はコメディと思わずに演じていた。
監督:今までのモデルケースに当てはまらないくらい変わっている映画です。始めはまじめだけど、どんどん変わっていく、そんな面白さを感じてほしい。また、今までに見た
ことのない成海が見れる。4年に1度くらいのペースで今後もやっていきたい。16回くらい撮ると成海が76歳になるころだけど、そのころには俺はもう死んでるかもね。
成海:今回の体当たりの演技はとても面白かった。難しい演技のところもあったが、そんな時には負けたくない!と思ってがんばりました。署長やセーラー服など着たが、コスプレの趣味はありません! 今後も役があれば着るが、プライベートではやりません!
監督:とても自由奔放にやった映画が完成してとても満足してます。今までにない作品だし、今までにない成海が見れる。びっくるする人もいるだろうけど、やわなアイドル映画ではないです。ぜひ楽しんでほしい。
成海:本当に楽しんで演じることができた映画でした。ちょっと浮いてる人がたくさん出てくるけど、とても面白いので1つ1つのシーンを楽しんでください。
いまいちイケテないグラビアアイドル、円城寺アヤメ(成海璃子)が、ひょんなことから“一日警察署長”になり、コンビニ強盗事件の解決に乗り出す! 舞台演出家として数々の賞を受賞しているケラリーノ・サンドロヴィッチ監督3作目となるオリジナル脚本。え!?まさか!という笑撃の連続だ。アヤメの元カレ、刑事にして連続殺人鬼というユニークなキャラクターに新鋭・永山絢斗。段田安則、犬山イヌコ、串田和美、山崎一、奥菜恵、大倉孝二、安藤サクラ、市川由衣、六角精児、麻生久美子、佐藤江梨子ら豪華キャストが想定外のはじけた役どころで熱演するのも見逃せない。
脚本/監督:ケラリーノ・サンドロヴィッチ
出演 成海璃子、永山絢斗、段田安則 
犬山イヌコ 山崎一 奥菜恵 大倉孝二 安藤サクラ 市川由衣 徳井優 佐藤江梨子 六角精児 みのすけ 緋田康人 入江雅人 田中要次 高橋ひとみ 大鷹明良 麻生久美子 石田卓也 串田和美
配給:東京テアトル2008年/110分
(C)『罪とか罰とか』製作委員会
『罪とか罰とか』
2009春、シネマライズ、テアトル新宿他全国順次公開