MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

映画『アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~』 韓国公開・圧倒的第1位スタート!

韓国公開・圧倒的第1位スタート!
日本でも前売り販売絶好調!
よしながふみ 大ヒットコミックの映画化
『アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~』
日本の人気漫画家、よしながふみの大ヒットコミック原作の韓国映画『アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~』が今月13日、韓国で初日を迎えました。
初日だけで16万人を動員し(内先行上映含む)、『007/慰めの報酬』など他作品に圧倒的大差をつけて、1位を獲得いたしました。さらに週末には26万人を動員、累計は既に50万人を記録しております。
日本では本国公開に合わせ、劇場前売り券を4館にて販売開始。発売初日となる11月15日には劇場オープンを前に行列ができ、またシネカノン有楽町1丁目では、前売り販売において、521枚の初日新記録を達成いたしました。


『恋する神父』(2041枚/6館販売)の対比68%、『僕は妹に恋をする』(667枚/9館販売)の対比209%と公開5ヵ月前にも関わらず、早くも熱気を見せております!
土日前売り数は下記の通りです。
<前売り販売枚数>
恵比寿ガーデンシネマ     土)291枚 日)42枚 計333枚
シネカノン有楽町一丁目    土)521枚 日)55枚 計576枚
梅田ガーデンシネマ      土)340枚 日)38枚 計378枚
スガイシネプレックス札幌劇場 土)95枚 日)10枚 計105枚
全国4館計          土)1,247枚 日)145枚 計1,392枚
本作は、魅惑的なキャラクターとテーマへの造詣の深さに定評のある、よしながふみ、140万部セールスの大ヒットコミック『西洋骨董洋菓子店』(全4巻/新書館・02年第26回講談社漫画賞 少女部門受賞作)が原作。2001年にフジテレビで滝沢秀明、椎名桔平、藤木直人、阿部寛などでテレビドラマ化(演出/本広克行・羽住英一郎)され、またフジテレビでのアニメ化(『アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~』 2008年7月3日よりOAスタート、現在は放送終了)となった、話題のコンテンツであり、韓国で待望の映画化となりました。
主演はドラマ『宮 ~Love in Palace』『魔王』の出演でその圧倒的な人気を誇るチュ・ジフン。人気絶頂の彼の映画初進出であり、初主演となります。
共演には、『コーヒープリンス1号店』で人気急上昇中のキム・ジェウク、『俺たちの明日』のユ・アイン、『犬とオオカミの時間』のチェ・ジホ。
監督は『少女たちの遺言-MEMENTO MORI-』、『ALL FOR LOVE』のミン・ギュドン、そして、製作は米・バラエティ誌で“注目すべきプロデューサー10人”に選ばれた『スキャンダル』、『甘い人生』などを手がける女性プロデューサー、イ・ユジンとなっております。
ストーリー
人は、幸せな時にケーキを食べる。
ほろ苦い人生が少しでも甘くなるように……。
静かな町にひっそり佇む、小さな洋菓子店“アンティーク”。
4人の美しい男が織り成す、ミステリアスな物語が始まる……。
甘いものが苦手で、実は財閥の御曹司であるジニョク(チュ・ジフン)は、突然務めていた会社を辞めてお客がほとんど女という理由で洋菓子店を始める。
パティシエとなったのは、とびきり腕がいいにも関わらず働く店ごとに恋愛トラブルを起こしてしまう魔性のゲイ・ソヌ(キム・ジェウク)。
元ボクサーで甘いものに目がないキボム(ユ・アイン)や、ジニョクの幼なじみのスヨン(チェ・ジホ)も加わり、一風変わった“アンティーク”での毎日が始まる。
しかし、多くの人が極上のスウィーツと、美しい男たちに魅了されてゆく中、町では連続誘拐事件が発生する。
そして、次第にオーナー・ジニョクの隠された過去が明らかになり始める……。
『アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~』
2009年GW
恵比寿ガーデンシネマ、シネカノン有楽町1丁目
全国順次ロードショー